ブラックリベンジ8話を見逃したら動画は無料で観よう!

ブラックリベンジの見逃し動画を無料で視聴する方法

 

壮絶な復讐劇と騙し合いで誰を信じればいいのか状態の『ブラックリベンジ』。

深夜帯のドラマらしく、このドロドロとした雰囲気が好評で、人気のドラマです!

この人の企みって?!と次々と沸くので、放送終了後はその謎を解くべくTwitterなどでも話題になっています。

 

今回はそんな『ブラックリベンジ』第7話の振り返りと、第8話のあらすじをご紹介します。

またドラマを見逃した!という人のためには、無料で『ブラックリベンジ』の動画視聴できる方法や手順も詳しくご案内します♪

ぜひ最後までチェックしてくださいね!

 

『ブラックリベンジ』第7話の振り返り(ネタバレ)

将来有望な政治家だった寺田圭吾(高橋光臣)は「週刊星流」にスキャンダル記事をスクープされ、それを苦に自殺。妻の今宮沙織(木村多江)は最愛の人、そして生まれてくるはずだった新しい命を奪われる。5年後、そのスキャンダルがねつ造された事を知った沙織は「週刊星流」の契約ライターになり、ねつ造した塚本修二郎(神尾佑)、愛原サユミ(芹那)、南條夕子(横山めぐみ)のスキャンダルを暴き、3人を地獄の底に叩き落す。
5年前のねつ造の黒幕である星流編集長、福島勲(佐藤二朗)は、沙織の妹の綾子(中村映里子)が圭吾の愛人だったという記事を星流に掲載。沙織が真相を確認すると、綾子は肉体関係を認め、2人は激しい罵り合いになる。そして、綾子は圭吾が沙織より自分を愛していた証拠として、悠斗が圭吾との間にできた子供と打ち明ける。その頃、城田純一(DAIGO)を殺害した犯人を追う刑事の鶴川謙三(宇野祥平)と並木猛(加治将樹)は街頭カメラの映像を解析し、高槻裕也(堀井新太)に辿り着くが、任意同行を求められた高槻は一瞬の隙を突いて逃走する。
「私は何のために今まで復讐を続けてきたんでしょうか?」クリニックを訪れた沙織は虚無感に襲われ、苦しい胸の内を糸賀朱里(鈴木砂羽)に吐露する。沙織は圭吾、綾子に裏切られ、生きている意味がわからなくなっていた。朱里は泣いている沙織を抱きしめて宥める。福島は最新号に打ちひしがれた沙織に追い打ちをかける記事を掲載。それは圭吾と妻の妹との間に子供がいるという綾子と悠斗について書かれた記事だった。福島は編集部員たちを集め、来週号も反響が大きい圭吾の続報を載せる事を伝える。  クリニックのソファーで寝ていた沙織が目を覚ますと、朱里は「いずれ目にする事になるだろうから」と星流最新号を差し出す。この時、星流の元デスク、天満龍二(平山浩行)からの着信があるが、沙織はそれを無視して記事を読む。喫茶店にいる天満の前に福島が現れる。天満は圭吾の記事を書いて、沙織をこれ以上苦しめないでほしいと訴えるが、福島は「俺は絶対に相手に同情なんてしない・・・。他人の人生なんて知った事か」と意に介さない。
福島は星流が名誉ある雑誌スクープ大賞を獲った事を編集部員たちに報告。認められたのは沙織が書いたサユミと南條の記事だった。福島はこれからもどんどん攻めていくと皆を鼓舞する。田之上(大内田悠平)と武藤(島丈明)は福島から命じられ、綾子を直撃取材する。田之上たちは綾子が悠斗を連れていても容赦なく不倫の事を質問する。綾子は「帰って下さい!警察を呼びますよ!」と2人を追い返す。マンションの主婦たちは綾子の噂話をしていた。帰宅後、悠斗は「ねぇママ。『ふりん』って何~?」と訊ねる。幼稚園で友達から「悠斗のママはふりんだ」と笑われたらしく、綾子は適当に誤魔化す。編集部員の芦原咲良(岡野真也)は天満に会いに行く。2人が夫と妹に裏切られた沙織の事を心配していると、そこに鶴川が現れる。
福島と朱里は4、5年ぶりに2人きりで会う。福島は「君には毎度振り回されっぱなしだけど、結果雑誌は飛ぶように売れるからね。感謝しているよ」と朱里に礼を言う。圭吾と綾子の不倫、2人の間に悠斗が産まれたというネタをリークしたのは沙織が信頼する朱里だったのだ。「今宮君までこんなに追い詰めて・・・。一体、寺田にどんだけ恨みがあるの?」朱里は福島の問いを笑ってはぐらかす。もう沙織が歯向かってくる事はないと安心する福島だったが、朱里は「私にはわかるの。彼女はまだ復讐を続ける」と警戒するように促す。  綾子は悠斗を公園に連れて行き、悠斗は友達たちの所へ走っていくが、皆は避けるように逃げていく。友達たちは悠斗とは遊んじゃダメと母親に言われたという。「悠斗は『げすふりん』で生まれたんだって!」「げ~すふ~りん!げ~すふ~りん!」友達たちは悠斗をからかい、綾子が注意すると、走り去っていく。綾子は悠斗から「げすふりんってなに!?」と聞かれ、何と答えれば良いのかわからずに言葉を失う。綾子の頭の中に反響する誹謗中傷の言葉の数々。綾子は意識が朦朧としてその場に倒れる。
沙織は病院から連絡を受け、倒れた綾子が搬送された病院を訪れる。眠っている綾子を見て、再び怒りがこみ上げてきた沙織は綾子の首に両手を伸ばして力を込める。その時、悠斗から声をかけられ、沙織は我に返って手を離す。「僕が悪いの?僕がげすふりんだからいけないの?」悠斗はゲス不倫の意味もわからないまま沙織に訊ねる。悠斗は綾子が倒れたのは自分の責任と感じていた。沙織は居た堪れなくなってその場から去っていく。
高槻は廃ビルに身を潜め、雑居ビルの屋上で城田に会った時の事を回想する。高槻は城田が沙織を強請っている時のスマホの音声トラックを再生し、「俺が警察に突き出してやる」と怒りを露わに。城田は盗聴した音声が入ったスマホを奪い取ろうとして高槻と揉み合いになる。感情が昂った高槻は城田を柵に押し付け、城田は柵の向こう側へと落下する。高槻の手には城田を屋上から突き落とした時の感触がまだ残っていた。
天満は沙織のマンションを訪れ、部屋の扉を激しくノックする。「今宮!城田を殺したのは高槻だ!今、警察が必死に行方を追っている!」部屋にいた沙織は城田を殺害した犯人が高槻と知って言葉を失う。天満は反応がないため、扉を叩くのを止めて去っていく。この後、沙織は高槻を喫茶店に呼び出し、城田の事件の真相を訊ねる。高槻は殺害を認めた後、沙織も知らなかった圭吾に関する衝撃の事実を打ち明けて・・・。

 

今回の第7話も衝撃な内容でした。

圭吾との子供が悠斗であることをついに告白した綾子ですが、近所では噂をされ、星流の記者には執拗に追い回され、さらには悠斗まで「げすふりん」といじめられる毎日。

家に引きこもっていたいところですが、幼い悠斗は公園で遊びたいとせがみます。

何も悪くない悠斗を不憫に思い人目を避けて公園へ出かけますが、子供たちの純粋ゆえの心ない言葉にこれまでのことが一気にフラッシュバックし、ついには病院へ運ばれてしまいます。

 

クリニックで現実に打ちひしがれ動けなくなっていた沙織ですが、綾子の緊急搬送の電話を受け病院へ。

沙織は眠っている綾子の首に手をかけそうになりますが、悠斗の「お母さんは僕がげすふりんだから死んじゃうの?」涙ながらの訴えにハッとします。

しかし、泣きながら「おばちゃん」と手を伸ばす悠斗を抱きしめてやることもできず、耐え兼ねて病室を飛び出してしまいます。

 

一方、クリニックの朱里は星流の編集長福島と食事を共にします。

この二人がつながっていたことにも驚きですが、もう沙織は復讐する気力がないだろうと言う福島に対し「どうかしら?私にはわかるの」という朱里の不敵な笑いが印象的でした。

 

そして、城田を殺したのは自分だと告白した高槻は沙織に対して好意を伝えます。

高槻が圭吾に秘書としてついていたころから気持ちが大きくなり、そんな中で事件の最中にボロボロになった圭吾から綾子との不倫を聞かされた、激しく怒りそのまま圭吾を部屋に置き去りにしたことが自殺に追い込んだのでは、と後悔していました。

 

また、今回の一番の謎、そして次回に繋がるポイントとして、朱里が卒業アルバムの中の一人の少女の写真を撫でながら「楽しいね」と微笑む姿がありました。

回想シーンでは、その少女が屋上から身を投げる場面がありおそらく死んでしまっていると思われます。

さらに、その卒業アルバムの同じページには沙織らしき人物も載っているようでした。

 

朱里が沙織になんらかの思いを持っているのは間違いありません。

味方だと信じて疑わない沙織ですが、裏で朱里の思う様に操られているのかもしれませんね。

次回はこの謎を解く大事な回となりそうです!

 

『ブラックリベンジ』第8話のあらすじ

「週刊星流」のねつ造記事により、将来有望な政治家だった夫の寺田圭吾(高橋光臣)を失った今宮沙織(木村多江)。5年後、ねつ造した3人のスキャンダルを暴いて地獄の底に叩き落した沙織だったが、黒幕の星流編集長、福島勲(佐藤二朗)は沙織の妹の綾子(中村映里子)が圭吾の愛人だったという記事、悠斗(佐藤令旺)が綾子と圭吾との間にできた子供という記事を新たに掲載。沙織は生きる意味を再び見失うが、糸賀朱里(鈴木砂羽)に促され、福島への復讐を再度誓う。警察から逃走中の高槻裕也(堀井新太)は廃屋に身を潜めながら朱里の事を調べ、朱里に関する新事実を突き止める。星流の編集部員、芦原咲良(岡野真也)は独自に動き、5年前のねつ造の証拠を探すが、福島にバレて失敗に終わる。福島は星流の編集部員たちと雑誌スクープ大賞の授賞式に出席。授賞式後、沙織は2人きりになるチャンスを狙って福島の前に現れる。沙織は福島をナイフで刺し殺して復讐するつもりだった・・・。

 

第8話では、動きの怪しい朱里の秘密を高槻が突き止めるようですね!

卒業アルバムの少女と沙織、そして朱里との関係がわかるでしょうか。

沙織に好意を持つ高槻、そして編集長のねつ造の証拠を独自に探す芦原だけが今のところ沙織の味方と言えるかもしれません。

 

また、沙織はついに福島への復讐を再始動させますが、その方法はナイフで刺し殺そうとするという大胆なものになるようです。

追い詰められ、精神も正常ではない沙織ですからもうこのような単純な方法しか出せないのかもしれませんね。

 

第8話は物語が大きく動きそうです。

見逃すことなくチェックしましょう!

 

見逃した『ブラックリベンジ』の動画はU-NEXTで無料視聴!

 

ドラマ『ブラックリベンジ』のドロドロ感が妙にハマりますよね!

回を追うごとに登場人物の裏の顔や黒い部分があらわになり、もう誰も信じられない!といった状況。

さいごの砦かもしれない高槻や芦原の動きに注目したいところです。

 

 

そんな『ブラックリベンジ』は放送時間が遅いんですよね。

「うっかり寝落ちした!」「録画に失敗した…」そんな人も多いかもしれません。

でも大丈夫!

『ブラックリベンジ』を無料で動画視聴できる方法があるんです!

 

『ブラックリベンジ』は、U-NEXTで絶賛見逃し配信中なんです。

本放送が終わった直後からU-NEXTでも配信されるので、見逃してしまってもすぐに追いつくことができちゃいます。

 

U-NEXTは月額制の動画配信サービスで、ブラックリベンジをはじめ今期放送中の最新ドラマや過去の名作はもちろん、国内外の映画、バラエティ、アニメなど12万本以上が見放題。

しかも通常だと月額1,990円(税抜)かかるところ、今なら31日間無料体験を実施中なんです!

また一部の最新作など作品は別途料金(約300円~500円程度)がかかりますが、入会特典として600円分のポイントが貰えますから、最新作でも無料で視聴することができちゃうんです。

まさに至れり尽くせりとはこのことですね。

 

もちろんお試し期間中に解約しても違約金などのペナルティはありません。

つまり『奥様は、取り扱い注意』の見逃し配信を視聴した後は、31日以内に解約してしまえば完全に無料で済んでしまうというわけ。

もちろんU-NEXTには他にも見切れないほどの作品がありますし、継続すると毎月1200円分のポイントが貰えますから、気に入れば継続するのもありではないでしょうか。

 

とにかく、U-NEXTに登録するだけで『ブラックリベンジ』を完全に無料で楽しめちゃうというわけなんですね!

 

>>今すぐU-NEXTを31日間無料体験!

まとめ

 

 

黒幕福島への復讐が一筋縄ではいかないだけにとどまらず、クリニックの朱里が沙織を復讐へ何度も駆り立てようとするのにもなにか裏がありそうですね…。

その問題を解くカギは沙織の学生時代にさかのぼるようです。

どんな秘密や裏があるのか、期待してみていきましょう!

 

こんなついハマってしまう『ブラックリベンジ』の「見逃してた動画がみたい!」「初回からのストーリーを確認したい!」というそんな人は、ぜひU-NEXTの無料動画を活用してみてくださいね♪

 

>>今すぐU-NEXTを31日間無料体験!