ブラックリベンジ6話を見逃した!配信動画を無料で観る方法ならコレ!

ブラックリベンジの見逃し動画を無料で視聴する方法

 

深夜帯のドラマでありながらじわじわとファンが増えているドラマ『ブラックリベンジ』。

スキャンダルによって愛する人を殺された主人公の女が、そのスキャンダルをねつ造した週刊誌の編集部に入り、ねつ造事件に追いやった人物をスキャンダルによって復讐していくというストーリーがくせになります!

黒ずくめの木村多江さんのクールビューティーな雰囲気が、そんな復讐に燃える女の役どころにぴったりです。

 

今回はそんな『ブラックリベンジ』第5話の振り返りと、次回放送の第6話のあらすじをチェックしましょう!

また、これまでの放送で見逃した回があるという人には、無料でドラマを楽しめる方法手順も詳しくお伝えします。

ぜひ最後前ご覧くださいね♪

 

ブラックリベンジ5話の振り返り

将来有望な政治家だった寺田圭吾(高橋光臣)は「週刊星流」にスキャンダル記事をスクープされ、それを苦に自殺。妻の今宮沙織(木村多江)は最愛の人、そして生まれてくるはずだった新しい命を奪われる。5年後、そのスキャンダルがねつ造された事を知った沙織は「週刊星流」の契約ライターになり、ねつ造した塚本修二郎(神尾佑)、愛原サユミ(芹那)、南條夕子(横山めぐみ)のスキャンダルを暴き、3人を地獄の底に叩き落す。
沙織は追い込んだ南條から5年前、圭吾の記事をねつ造した黒幕が「週刊星流」編集長の福島勲(佐藤二朗)だという新事実を教えられる。「まだ終われない・・・」沙織は復讐を続けるため、復讐に気付き、口止め料として1000万円を強請ってきた便利屋の城田純一(DAIGO)にお金を渡しに行く。そして、沙織は指定された雑居ビルの屋上から城田が落下して絶命する瞬間を目撃。この時、沙織は屋上から下の様子を窺う何者かの姿を目にする。
編集部のテレビに城田が死亡したというニュースが流れ、沙織とデスクの天満龍二(平山浩行)は画面に注目する。天満は城田が死んだと知って言葉を失う。この後、天満はパソコンに城田からメールが届いている事に気付く。天満がメールに添付されたボイスメッセージをイヤホンで聞いていると、そこに刑事の鶴川謙三と並木猛がやってくる。鶴田は城田の事で聞きたい事があると天満に警察署まで任意同行を求める。 沙織はクリニックを訪ね、黒幕が福島だった事を糸賀朱里(鈴木砂羽)に教える。朱里が妹の綾子(中村映里子)の話題を出すと、沙織は綾子から一緒に暮らそうと言われた事を明かす。沙織にとって、綾子と悠斗は心をかろうじて繋ぎ止めてくれる救いになっていた。
レストランの個室で食事をする福島の元に南條が現れ、美少年愛人倶楽部の記事を掲載した事を激しく非難する。5年前の事を全部暴露すると怒りが収まらない南條だったが、福島は「すっかり信用を失い、ただのイタいオバサンにまで堕ちた君の言う事なんて、誰も信じないと思うよ」と全く動じない。南條は黒幕が福島だった事を沙織に教えたと明かし、沙織が福島に復讐する事に期待する。だが、福島は「何年この世界で生きていると思ってんの?あんな女記者ひとり位、どうにでもできるから」と余裕の笑みを浮かべる。
鶴川は取り調べを行い、城田との通話記録が何度もあった天満に2人の関係を確認。鶴川は死亡推定時刻の昨夜のアリバイも訊ね、天満は自宅にいたと答える。過去に2度、詐欺で捕まっている城田。並木は自殺と考えるが、鶴川はトラブルに巻き込まれて殺害された可能性を探る。署から戻った天満は福島に誘われ、一緒に昼食をとる。天満は城田に沙織の調査を依頼していた事を福島に明かし、沙織が城田を殺害した可能性もあると伝える。
天満は福島と別れた後、駅のコインロッカー前にやってくる。城田は沙織について調べた事を駅のコインロッカーに入れているというボイスメッセージを残していた。天満は中に入っていた記事の切り抜き、塚本、サユミ、南條の写真、妊婦の沙織と圭吾の写真を見て、全てを察する。沙織は高槻裕也(堀井新太)に協力してもらい、福島と天満のプロフィールを調べる。福島が編集長に就任したのは5年前。圭吾の記事が掲載された半年後の事だった。「圭吾は星流に殺された。だから福島も星流で殺す」復讐に燃える沙織に高槻は戦慄する。
沙織は天満に人気のない場所に連れ出される。天満は沙織が圭吾の妻だった事、圭吾を告発した人間に復讐している事に気付き、沙織が城田を殺害したと疑う。沙織は話を聞き、天満が城田を使って自分の事を調べていた事を知る。沙織は城田に強請られた事を明かすが、殺害してないと伝える。そして、沙織は圭吾のねつ造記事に関与していたのかを訊ね、天満はねつ造なんてしていないと訴える。5年前、圭吾が裏金を受け取っているという情報を天満に持っていった福島。天満は福島に言われるがまま圭吾に取材して原稿を書いただけだった。天満はねつ造だった事を初めて知ってショックを受ける。
天満が会議室で圭吾の記事を読み返していると、そこに福島が現れる。福島は圭吾の記事について聞こうとする天満の言葉を遮り、ねつ造だと認める。編集長になりたかった福島とライバルが邪魔だった塚本、社長になりたかった南條、3人はそれぞれ思惑があってウソのスクープをでっち上げたのだ。翌週には圭吾とサユミのベッド写真を掲載し、廃刊寸前だった星流は持ち直したという。天満は自分をねつ造に加担させた福島を非難。だが、福島は「お前も同罪なんだよ。あの記事によって寺田圭吾は自殺した。つまり、お前の記事が寺田圭吾を殺したんだよ。お前が殺したんだよ」と天満に言い放つ。
高槻はクリニックにいる朱里に会いに行き、沙織の復讐を止めてほしいと懇願する。このままでは沙織が壊れてしまうと心配する高槻だったが、朱里は「あなたは自分の心配をした方がいいんじゃない?」と意味深にほほ笑む。天満は福島がねつ造を認めた事を沙織に伝えて謝罪する。だが、沙織は「何も知らずにあの記事を書いたとしても、圭吾を自殺に追い込んだ人間を私は誰一人許すつもりはない」と断言。反省してうつむく天満に沙織は「でも、もし本当に償う気持ちがあるのなら・・・。私に協力して下さい」と福島を地獄の底に叩き落す手伝いを頼むが・・・。

 

前回の第4話の終盤、スキャンダルをねつ造し愛する夫を自殺へとおいやった本当の黒幕が、週刊星流の編集長福島であることを知った沙織。

復讐の方法はもちろんスキャンダルで。という沙織ですが福島は上司であり現行の最終チェックをする編集長です。

そう簡単には復讐ができないため、どのように復讐を行うのかが注目でした。

 

福島の指示のもとねつ造とは知らずに記事を書いていた天満は、ねつ造の事実を知り福島に問いただしますが拍子抜けするほどあっさりとねつ造を認めます。

さらには、「お前が記事を書いたことは間違いないのだから、その事実がバレれば星流は終わりお前のその後も地獄だ」と飄々と言ってのけるのです。

天満は怒りを覚え、沙織にも謝罪をします。

沙織はいくら知らなかったとは言え許すことはできないとし、天満に福島への復讐の手伝いを求めました。

 

現行の最終の入稿が終わり、福島は出張で編集部を離れますがその間に緊急の記事の差し替えなどがあれば最終チェックはデスクの天満が行うことになっています。

そのタイミングを利用しようと考えた沙織は、福島がねつ造を行ったという記事を書きその添付ファイルを天満に送信。

天満は少しためらいつつも印刷業者へ緊急の差し替えとしてそのファイルを送信しました。

その後、退職願をそっと編集部の机に置く天満。

 

これで福島への復讐が果たされたと安堵した沙織は、妹とその息子とともにどこか遠い田舎で静かに暮らすことを夢見ていました。

いざ、週刊星流の発売日、それぞれの場所で中身を確認した沙織と天満は驚きます。

なんと沙織の書いた福島のねつ造を明らかにする記事は掲載されず、それとは別に夫のもう一人の愛人として沙織の妹が発覚したという内容の記事に差し替えられていたのです。

 

全て復讐が完璧に進んでいたと思われていましたが、最後に編集部で高笑いをする福島が映り、この男はすべてを知っていたんだなということがわかりましたね。

天満に復讐の協力を依頼している場面では、同じ編集部で働く咲良が隠れて二人の会話を聞いているようでした。

福島が咲良を使って沙織の復讐計画を知ったのでしょうか…。

 

黒幕への復讐はそう易々とは進まないようですね。

次回以降の展開がとても気になります

 

ブラックリベンジ6話のあらすじ

将来有望な政治家だった寺田圭吾(高橋光臣)は「週刊星流」にスキャンダル記事をスクープされ、それを苦に自殺。妻の今宮沙織(木村多江)は最愛の人、そして生まれてくるはずだった新しい命を奪われる。5年後、そのスキャンダルがねつ造された事を知った沙織は「週刊星流」の契約ライターになり、ねつ造した3人のスキャンダルを暴いて地獄の底に叩き落す。沙織は黒幕の「週刊星流」編集長の福島勲(佐藤二朗)のねつ造を誌面で告発しようとするが、福島によって記事は差し替えられる。それは妹の綾子(中村映里子)が圭吾の愛人だったという記事だった。沙織はまた圭吾の記事をねつ造した事に激怒するが、福島は全部真実だと主張して証拠動画を見せる。その動画で、圭吾は綾子と肉体関係を持った事を認めていた。沙織は綾子に真相を直接確認する。2人は激しく罵り合い、綾子はずっと秘密にしていた衝撃の事実を打ち明けて・・・。

 

今回は前回失敗に終わった福島への復讐の続きとなるストーリーですね。

福島がねつ造を行ったことを告発する記事と差しかえに掲載された、沙織の夫のもう一人の愛人は沙織の妹だという衝撃の内容。

沙織はこれもねつ造だと疑うようですが、どうやら事実として証拠の動画もあるとのこと。

 

思えば妹は沙織の火曜クリニックの院長に対し「事実を言えば今度は私が復習されるかもしれない」と話していました。

ずっと沙織に打ち明けられずにいた事実というのはこのことだったのですね。

予告動画にあるように、姉妹で激しく口論にもなるようです。

 

福島への復讐を前にこんな大事件が起こり、今後はどう展開していくのでしょうか。

6話の放送も見逃せないですね!

 

見逃した『ブラックリベンジ』はU-NEXTで無料動画視聴!

 

復讐劇の第2章ともいえる黒幕への復讐がいよいよ始まった『ブラックリベンジ』。

信じられないほど心の黒い人間も多数出てくるこのドラマ、中毒性が高くハマる人も多いようです!

 

しかしこの『ブラックリベンジ』は放送時間が遅め。

そのため「うっかり寝てしまい見逃した!」「録画に失敗した…」そんな人もいるはずです。

でも諦めないでください!

『ブラックリベンジ』を無料で動画視聴できる方法があるんです!

 

『ブラックリベンジ』は、U-NEXTで絶賛見逃し配信中なんです。

本放送が終わった直後からU-NEXTでも配信されるので、見逃してしまってもすぐに追いつくことができちゃいます。

 

U-NEXTは月額制の動画配信サービスで、ブラックリベンジをはじめ今期放送中の最新ドラマや過去の名作はもちろん、国内外の映画、バラエティ、アニメなど12万本以上が見放題。

しかも通常だと月額1,990円(税抜)かかるところ、今なら31日間無料体験を実施中なんです!

また一部の最新作など作品は別途料金(約300円~500円程度)がかかりますが、入会特典として600円分のポイントが貰えますから、最新作でも無料で視聴することができちゃうんです。

まさに至れり尽くせりとはこのことですね。

 

もちろんお試し期間中に解約しても違約金などのペナルティはありません。

つまり『奥様は、取り扱い注意』の見逃し配信を視聴した後は、31日以内に解約してしまえば完全に無料で済んでしまうというわけ。

もちろんU-NEXTには他にも見切れないほどの作品がありますし、継続すると毎月1200円分のポイントが貰えますから、気に入れば継続するのもありではないでしょうか。

 

とにかく、U-NEXTに登録するだけで『ブラックリベンジ』を完全に無料で楽しめちゃうというわけなんですね!

 

>>今すぐU-NEXTを31日間無料体験!

まとめ

 

沙織の復讐も黒幕への復讐が始まり最終段階化と思えば、新たに妹が夫の愛人だったという衝撃の展開をみせています。

ますます面白くなっていきそうですよね!

「見逃してしまった放送を見たい!」「偶然見たらハマった!これまでのストーリーを確認したい!」というそんな人は、ぜひU-NEXTの無料動画を活用してみてくださいね♪

 

>>今すぐU-NEXTを31日間無料体験!