明日の約束4話を見逃した!配信動画の無料視聴方法とネタバレあらすじ!

明日の約束の見逃し動画無料視聴方法

 

学校を舞台にしたヒューマンミステリードラマ『明日の約束』。

生徒の自殺や、それに関連するいじめや家庭内の問題がリアリティある作品となっています。

主演の井上真央さんはスクールカウンセラーとして、周囲の人間を理解しようとしますが、そんな自分自身も幼少のころから母親に抑圧されて生きてきたという過去を持っています。

放送が次回4話を迎え、だんだんとストーリー展開も大胆になっていきそうです。

 

今回はそんな『明日の約束』の第3話の振り返りと、次回第4話のあらすじをご紹介します。

また、これまでの放送を見逃した人には、無料でドラマを楽しめる方法も詳しくお伝えします!

ぜひ最後までチェックしてくださいね!

 

>>FODプレミアム(31日間無料)新規入会

 

『明日の約束』第3話の振り返り

スクールカウンセラーの日向(井上真央)は、ある日、不登校が続く1年生の圭吾(遠藤健慎)から「好きになりました」と告白されるが、翌日、圭吾は遺書も残さず不可解な死を遂げてしまう。息子の死は学校の責任だとする母・真紀子(仲間由紀恵)の主張に対し、校長の轟木(羽場裕一)は記者会見を開いて対応は適切だったと説明。しかし、マスコミや世間の“犯人探し”は勢いを増し、学校は非難をあびる。

一方、日向は家でも過干渉の母・尚子(手塚理美)に悩まされていた。幼い頃から自分を縛りつけてきた母が、ついに恋人である本庄(工藤阿須加)の存在を知ってしまったのだ。これから始まる母の新たな“支配”に、日向の心は重くなるばかりで……。

そんななか、テレビで真紀子のインタビューが放送され、内部で圭吾に対するイジメや暴力があったのではないかと、バスケ部に疑惑の目が向けられる。

顧問の辻(神尾佑)は報道の内容を否定するが、日向はマネージャーの希美香(山口まゆ)の話から、圭吾と一部の部員の間で何かトラブルがあったのではないかと考え、担任の霧島(及川光博)とともに、部員に聞き取り調査を行うことにする。その日の放課後、本庄から「急用ができた」と約束をキャンセルされた日向は、帰り道で待っていた香澄(佐久間由衣)にネットで拡散しているという書き込みを見せられる。そこには、辻がかつて体罰で生徒に大ケガを負わせた、などと書かれていた――!
その頃、尚子は日向の恋人の本庄と接触しようとしていた…。

 

第3話の放送では、圭吾を自殺へ追いやったのは言いたい誰なのかという疑問に迫るような展開がメインでした。

圭吾の母親はテレビのインタビューに答え「学校が悪い。学校に殺された」というイメージを世間に植え付けるような振る舞い。

このインタビューを機に圭吾が所属していたバスケ部のいじめ問題が取り上げられ、バスケ部顧問の過去の体罰へのうわさなどが瞬く間に世間に拡散しました。

実際のところ、顧問が体罰に至ったのには理由があり、いじめを疑われていた部員も以前は本当に圭吾とは仲が良く、その関係が崩れたのには圭吾から距離を置いてきたというニュアンスがよみとれる内容で、事実とは異なる噂が拡散しているようでした。

バスケ部の顧問は辞表を提出し、部員の生徒らも今回の件でかなり追い詰められているよう。

事実はどうだったのか、今後の展開が気になりますね。

 

また、日向が抱える自身の母親の過干渉などの問題も、恋人である本庄の登場でさらに深刻化しているようです。

恋人がいることを隠していた日向に声を荒げたことを優しく謝罪する母親でしたが、今度は日向に隠れて本庄と会うという行動に出ました。

本庄は母親に対して好感を持ったようですが、そんな本庄につい日向は「あの人は最低な母親だから」と告白してしまいました。

大人になってもまだなお母親に縛り付けられている日向に自由が訪れる日はくるのでしょうか?

 

『明日の約束』第4話のあらすじ

不登校が続いていた1年生の圭吾(遠藤健慎)が謎の死を遂げ、息子を溺愛する母の真紀子(仲間由紀恵)は学校でのトラブルが原因だと主張。それにより、マスコミや世間は圭吾の死をイジメによる自殺だと一方的に決めつけ、学校を糾弾する。スクールカウンセラーの日向(井上真央)は、そんな悪意に満ちた連日の報道に恐怖を覚え、恋人の本庄(工藤阿須加)に救いを求める。

しかし、ひょんなことから本庄が隠れて母の尚子(手塚理美)と会ったことを知ってしまい、ついに「あの人は最低の母親だから、もう会ってほしくない」と本音を吐露。幼い頃から母の言葉に支配され、尚子に縛られ生きてきたことを打ち明ける。するとそこへ、圭吾が所属していたバスケ部の顧問・辻(神尾佑)が、夜道で何者かに襲われたと霧島(及川光博)から連絡が入る。

辻は過去に生徒に体罰を与えたことがあり、その影響で圭吾の一件も部内の暴力が原因ではないかと疑われ、その責任をとって辞表を提出したばかりだった。はたして通り魔の仕業なのか、それとも何者かによる、体罰への報復なのか――謎が深まるなか、今度は“バスケ部キャプテンの校内暴力”と題した大翔(金子大地)の動画が流出して……。

そんななか、日向は尚子から、本庄と勝手に会ったことを謝罪される。2人のことが心配だったと必死で弁解する尚子だったが、日向は表情ひとつ変えない。すると突然、尚子は感情をむき出しにして怒り出し、心ない言葉で日向を責め立てる。その頃、一向に謝罪する様子を見せない学校側に業を煮やした真紀子は、「鎌倉からイジメを根絶する会」に相談を持ちかけるなど、大きく動き出す――。

 

圭吾の自殺の原因を学校とする圭吾の母親は、前回のテレビのインタビューに加え今回は「鎌倉からイジメを根絶する会」なるところに相談を持ち掛け、さらに学校側の責任を問い詰める動きに出るようですね。

バスケ部顧問は何者かに突然襲撃をされるようですし、またバスケ部キャプテンの動画も流出するとのことで、圭吾の自殺の犯人とされる人たちにだんだんと危険が迫っているのがよくわかります。

誰かがこの一連の事件の裏で動いているのは確かですね。

 

また、日向も連日の報道や母親からの束縛で疲弊しきっているようです。

本庄にこれまでのことを話すようですが、本庄はそんな日向をどう受け入れてくれるのでしょうか。

前回日向に無断で本庄にあったことを謝罪する母親は、それを聞く日向の表情を見てまたヒステリックに声を荒げるよう。

まったく改善をみせない日向と母親の関係から今週も目が離せません!

 

 

『明日の約束』の見逃し動画はFODで無料視聴!

 

生徒の自殺の犯人探しが始まり、ちょっぴり見るのが苦しくなるほどのリアリティが話題の『明日の約束』。

 

優しさで束縛する母親との関係などから今後ますます目が離せません。

そんなドラマ『明日の約束』を「つい見逃してしまった…!」なんて人もますよね?

また、「初回から見ておけばよかった!」と残念がっている人も…。

 

そんな人にお伝えしたい朗報があります!

実は『明日の約束』は、FODプレミアムで絶賛配信中なんです!

 

FODプレミアムは、フジテレビが展開するオンデマンドサービス。

『明日の約束』をはじめとするフジテレビの最新ドラマや、過去の名作、バラエティなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもFODプレミアムは通常月額888円ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!

31日間完全に無料でサービスを試すことできます。

 

登録方法も簡単で、

  1. Yahoo!JAPANIDでログインする
  2. Yahoo!ウォレットでクレジットカード決済を利用する
  3. FODプレミアムに登録する

とたったの3ステップ。

Yahoo!JAPANIDは誰でも無料で作成することができますし、決済方法としてクレジットカードを登録しますが、無料期間中に解約すれば料金がかかることは一切ありませんので安心ですね。

だからたとえば見逃してしまった『明日の約束』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料というわけ。

 

もちろんFODプレミアムには『明日の約束』以外にも面白い作品がたくさんありますし、気に入ったら継続するのもありですよ。

とにかく、『明日の約束』を完全無料かつ合法に楽しめるのはFODプレミアムだけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐFODプレミアムに登録しちゃいましょう!

 

>>今すぐFODプレミアムを1ヶ月間無料で体験する!!

まとめ

 

学校における生徒の自殺を発端に、それに関係する人々の心の動きに注目したい『明日の約束』。

こんな悲しい事件の背景で動く黒い影の存在が今後気になります。

 

 

このヒューマンミステリーをうっかり見逃してしまった人や、これまでの放送をもう一度見たい人も、ぜひFODプレミアムで『明日の約束』を無料で楽しんでくださいね!

 

>>今すぐFODプレミアムを1ヶ月間無料で体験する!!