さくらの親子丼4話を見逃した!無料の動画視聴方法とネタバレあらすじも

さくらの親子丼の見逃し動画配信を無料で見る方法は?

 

真矢みきさん主演のドラマ『さくらの親子丼』は次回第4話を迎えます。

社会で行き場をなくした人々のたまりばになっている古本屋で親子丼を無料で提供する主人公。

親子丼を通して人々に寄り添うその姿が、真矢みきさん自身の雰囲気と合致し、視聴者もつい感情移入して見入ってしまうヒューマンドラマです。

 

今回は前回放送された第3話の振り返りと、第4話のあらすじをチェックしましょう!

この記事の後半では『さくらの親子丼』を見逃してしまった人のため、無料で視聴できる方法もお伝えします。

最後までチェックしてくださいね♪

 

『さくらの親子丼』第3話の振り返り(ネタバレ)

実家の九十九堂を離れ、今は雑誌の編集者として働いているさくら(真矢ミキ)の娘・恭子(本仮屋ユイカ)は、未成年の少女が起こしたリンチ事件の取材をしていた。加害者の少女は少年院に一年入り、今はまた遊び回っている。そして被害者の少女は人違いでリンチされた挙句、脳挫傷で今も意識が戻らず入院中だった。その加害者はリエ(柳美稀)で、恭子はリエと不良グループの非行現場を目撃。そしてその現場にはあざみ(吉本実憂)の姿もあった。

恭子は兄の法事について相談するために、久しぶりに九十九堂を訪れる。恭子は行き場のない人にたまりばという場所を作り、親子丼を食べさせるというさくらの行動にいまだに否定的だった。そのたまりばで偶然あざみを見つけた恭子は、リエの連絡先を問い詰める。さくらはその様子を見て気が気ではない。

ある日、たまりばで小学生3人が、担任の先生に腕や足をつねられたとさくらに青痣を見せていた。するとその場に、担任の御代川由希(大西礼芳)が現れる。由希は落ちこぼれや登校拒否の子たちを受け入れるさくらを非難し、3人を連れて帰っていった。しかし後日、そんな由希が「親子丼を食べさせてほしい」と再びたまりばにやってくる。髪をばっさり短くし、雰囲気が変わった由希。黙々と親子丼を口につめ込む様子を見たさくらは、ある違和感を覚える…。

 

第3話では、さくらの娘恭子が登場しました。

恭子は母親さくらの古本屋と親子丼提供を意味のないものと決めつけ、意見が対立しあっていることがわかりました。

その対立の理由には、殺されたさくらの息子であり恭子の兄への気持ちがお互いにあるようで、家族を思う心の強さとその形のありかたの複雑さのようなものを感じましたね。

 

そんな恭子は雑誌編集者として働いており、さくらと一緒に住むあざみの友人が起こしたリンチ事件を扱っているという展開。

編集者としてその友人について調べようとする恭子と逃げるあざみ、その姿に心を痛めるさくら…と今後この問題がどう進んでいくのか気になるところです。

 

また、小学校教師の御代川由希は摂食障害を抱え、その背景には束縛の強い母親の姿、父親が教師を辞めた理由である体罰を自分も生徒にしてしまっているという現状などがありました。

さくらの親子丼を食べに来た由希の姿で彼女が問題を抱えていると見抜いたさくら。

次回この問題がどのように解決していくのでしょうか。

 

『さくらの親子丼』第4話のあらすじ

さくら(真矢ミキ)の古本屋・九十九堂に、摂食障害に苦しむ小学校教諭・御代川由希(大西礼芳)の母・峰子(森口瑤子)が訪れた。たまりばにいる人たちを怪しく見ていた峰子は、由希もこの場所で親子丼を食べているとさくらから聞き、不快感をあらわにする。峰子は由希に決して九十九堂に近づかないよう警告するが、後日、由希が銀行やローン会社から多額の借金をしていることを知り驚愕する……。

そんな折、さくらは俊太(塚田僚一)が持っていた雑誌の記事から、恭子(本仮屋ユイカ)が未成年の少女が起こしたリンチ事件の取材をしていることを知る。その事件の加害者は、あざみ(吉本実憂)の不良仲間であるリエ(柳美稀)だった。恭子の記事を見て被害者がいまだに寝たきりの状態だということを知り、リエは苦しむ。「ウチの気持ちなんてわからないくせに」と言われたあざみは、自分の母親が人を殺したことを語り、泣いてリエを抱きしめるのだった。

一方、峰子のプレッシャーに耐えかねた由希は、ついに学校を無断欠勤するようになった。そんなある日、さくらの元に警察から一本の電話がかかってきた。摘発した風俗店関係者の中に由希がいたというのだ。さくらに助けを求めた由希は、峰子との縛られた親子関係を静かに話し始めた。そして泣き崩れた由希の手首に、さくらはリストカットの跡を見つける。極限まで追い詰められた由希を救おうと決心したさくらは、峰子に会いに御代川家を訪ねることにするが…。

 

紺か放送の第4話では、第3話で起こった二つの問題のその後が描かれるようです。

さくらの娘恭子が追っている、あざみの友人リエが関わったリンチ事件のその後について、リエが抱える苦悩と友人を思うあざみの心の動きが気になります。

またさくらはあざみと一緒に暮らしていますから、自分の娘があざみとその友人に迫る様子に心を痛めるようですね。

過去は変えられないものですが、この問題がどう解決するのか非常に楽しみです。

 

そして前回気になるところで持ち越しとなっていた、小学校教師の由希の問題。

前話でもかなりの毒親っぷりが明らかになっていた由希の母親ですが、今回もその母親が由希を追い詰めついに職場である小学校を無断欠勤する事態に。

さくらは由希が問題を抱えていることを見抜いていましたから、今回の第4話でどう由希に寄り添い問題を解決していくのか、目が離せません。

 

『さくらの親子丼』の見逃し動画はFODで無料視聴!

 

回を追うごとに、たまりば九十九堂に集まる人々が抱える問題とそれに寄り添うさくらの姿が心温まる展開の『さくらの親子丼』。

さくら自身の過去への向き方にも注目したい今後です。

そんな話題のドラマ『さくらの親子丼』ですが、「初回放送から見ておきたかった…!」「これまでのストーリーをもう一度見たい!」なんて人少なくないはずです。

そんな人に朗報!

実は『さくらの親子丼』は、FODプレミアムで絶賛配信中なんです!

FODプレミアムは、フジテレビが展開するオンデマンドサービス。

さくらの親子丼をはじめとするフジテレビの最新ドラマや、過去の名作、バラエティなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもFODプレミアムは通常月額888円ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!
31日間完全に無料でサービスを試すことできます。

登録方法も簡単で、

  1. Yahoo!JAPANIDでログインする
  2. Yahoo!ウォレットでクレジットカード決済を利用する
  3. FODプレミアムに登録する

とたったの3ステップ。

Yahoo!JAPANIDは誰でも無料で作成することができますし、決済方法としてクレジットカードを登録しますが、無料期間中に解約すれば料金がかかることは一切ありませんので安心ですね。

だからたとえば見逃してしまった『さくらの親子丼』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料というわけ。
もちろんFODプレミアムにはさくらの親子丼以外にも面白い作品がたくさんありますし、気に入ったら継続するのもありですよ。

とにかく、さくらの親子丼を完全無料かつ合法に楽しめるのはFODプレミアムだけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐFODプレミアムに登録しちゃいましょう!

>>今すぐFODプレミアムを31日間無料で体験する!!

まとめ

『さくらの親子丼』の注目の第4話はm前回の第3話で持ち上がった問題がさらなる展開を見せる注目回となりそうです。

第3話を見逃してしまった人、第1話からおさらいしたい人、ハマったばかりでこれまでの見逃しを残念がっている人!

今からでも全然大丈夫ですよ!

FODの無料動画視聴で『さくらの親子丼』を楽しんじゃいましょう♪

>>今すぐFODプレミアムを31日間無料で体験する!!