高嶺の花の最終回10話の見逃し配信動画を無料視聴する2つの方法を解説!

高嶺の花の見逃し動画はHuluフールーで無料視聴しよう!

 

ついに最終回を迎えるドラマ『高嶺の花』!

最終回である第10話の放送は、9月12日の水曜日夜10時から放送です。

 

さて、これまでの『高嶺の花』の放送はすべて欠かさずにチェックされていますか?

見逃した放送を、もう何週間も経ってしまったから…とそのまま諦めてしまってはいませんか?

これまでのドラマ動画を無料で放送回にかかわらず無料で見られる方法がありますよ!

 

今回は、ドラマ『高嶺の花』の動画を無料で見られる方法を2つのパターンでご紹介します。

第9話の振り返りと、最終回のあらすじもお伝えします!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♬

 

>>Hulu公式サイトへ

『高嶺の花』の見逃し配信動画を無料視聴する方法!

 

ドラマ『高嶺の花』の、見逃した放送を無料で視聴できる方法がこちらです!

 

人気番組や映画が見放題の『Hulu(フールー)』です!

 

Huluなら完全無料で視聴できる!

 

『高嶺の花』は、Hulu(フールー)で全話配信中!

こちらであれば、見たい放送回を見たい時に好きなだけみることができます♪

 

Hulu(フールー)は、豊富なジャンルの作品がすべて定額で見放題の動画配信サービス。

『高嶺の花』をはじめとする人気ドラマの見逃し動画や、映画、バラエティにアニメなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもHulu(フールー)は通常月額933円(税抜)ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!

2週間、完全に無料ですべてのコンテンツが見放題のサービスを試すことできます。

 

登録方法も実に簡単。

メールアドレスやパスワード、支払い方法をネットで登録するだけですぐにサービスを利用することができます!

 

huluは登録方法も簡単

 

支払い方法の選択をしますが、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

huluは無料期間中に解約すれば無料

 

だからたとえば見逃してしまった『高嶺の花』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料というわけなんです♪

 

入会金や工事など、面倒なことは一切不要。

また、1つのアカウントで複数の機器から利用可能なのも魅力!

アプリやインターネットから簡単アクセスが可能です。

 

もちろんHulu(フールー)には『高嶺の花』以外にも面白い作品がたくさんありますし、気に入ったら継続するのもありですよね。

とにかく、『高嶺の花』を完全無料かつ合法的に楽しめるのはHulu(フールー)だけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐHulu(フールー)に登録しちゃいましょう!

 

>>Hulu公式サイトで2週間お試し!!

 

 

『高嶺の花』第9話の振り返り(ネタバレ)

 

直人(峯田和伸)と別れて華道に身を捧げる覚悟をしたにもかかわらず、月島流次期家元の座をなな(芳根京子)に奪われたもも(石原さとみ)。一方ななは、「俎上」で市松(小日向文世)の票により勝利したものの、自分がももより優れているとは思えない。ななが市松に選んでくれた理由を尋ねると、市松は、ももが実の娘ではないことを明かした。

そんな中、京都神宮流の次期家元を決める「俎上」が龍一(千葉雄大)と兵馬(大貫勇輔)で行われる。龍一は、投票の権利を持つ理事の過半数を取り込み票固めをしていた。彼がこれまで市松の企てに協力してきたのは、理事の一人である市松の票を手に入れるためだったのだ。しかし、市松はこの催事に欠席、ももとななが代理として出席したことで票が読めなくなる。もし、ルリ子(戸田菜穂)との密会を見せつけて以来のななが票を入れるとしたら……? 兵馬に勝って神宮を継ぐことを目標に生きてきた龍一は、最後の戦いに挑む――!

直人は千秋(香里奈)と交流を深める。千秋は直人に、子どもの頃、母親から辛い仕打ちを受けていた思い出を打ち明ける。直人は、心の傷をさらけ出す千秋を温かく励ます。千秋は直人の優しさに惹かれ始めていた。そんな千秋には、さらに隠された一面があり……。
そしてももは、龍一から自分の出生の秘密を聞かされる。あの「俎上」は、実子であるななを次の家元にするために市松が巧妙に仕組んだ、出来レースだった!? 衝撃の事実に直面したももは激しく動揺し……。

 

直人と親しくなりつつある千秋は学生時代からのももの親友であり、実際は医師をしている派手な女性であることがわかります。

千秋が直人を誘惑し、それに乗ってしまえば、直人はその程度の男性であったと、ももは完全に直人に対する気持ちを断ち切ろうとします。

しかし実際は自分のことを忘れて欲しくないという気持ちも垣間見え、複雑な気持ちになりました。

 

そしてついに、兵馬と龍一により神宮流の次期家元を決めるべく争いが始まります。

龍一は票を入れる家元たちにあらかじめ話を通し、自分に票を入れてもらうよう仕込んでいましたが、実際は兵馬の圧倒的な技量により月島と意思表示ができない神宮の票以外はすべて兵馬に入れられてしまいます。そして兵馬が家元に襲名します。

 

ななは、家元に何故才能、技量ともに劣っている自分がももを差し置いて次期家元に選ばれたのか納得がいかず、家元に話します。

そこでももが家元の実の子ではないことを告げられます。

そして、龍一が話したことによりももは自分が家元の実の子どもではないことを知ってしまいます。

自分の母親に裏切られながらも、自分をなに不自由なく実子として育ててくれた家元に感謝するもも。

このような残酷な状況を知っても感謝できるももに胸を打たれました。

 

しかし、自分が最も嫌な浮気の末に出来た子どもであったことを知り、ももは更に自暴自棄になってしまいます。

ももは以前勤めたキャバクラに行き、酔っ払っているところに直人が駆けつけてくれます。

しかし直人は、ももをかばって他の客とトラブルになり、暴力を振るわれて怪我をしてしまいます。

そこに高井が駆けつけ、直人を助け、後日自転車屋に出向くと、高井が父親なのではないか、父親なのであれば名乗り出るべきだと直人から言われます。

直人の前ではももの父親であることを否定しながらも、その後高井はももに自分が本当の父親であることを告げます。

 

ももと同じように後ろ活けに悩んでいた家元は、その原因がももの母親にあるのだと思い、母親を傷つけ、遠ざけたと言います。

そこで相談を受けた高井とももの母親はいつしか深い関係となり、母親の強い希望でももは生まれたとの話でした。

自分の本当の父親が高井であったと知ったももはひどく動揺し、もう目の前に現れてほしくないと高井に告げます。

悲惨な現実に目を背けたくなる場面でした。

 

そんな中千秋は、直人に対して自分の生い立ちや悩みを打ち明けるようになります。

始めはもものためでありましたが、徐々に心を惹かれ、直人の怪我を心配して駆けつけた千秋。

そして、直人に関係をはっきりさせたいと迫ります。

 

 

『高嶺の花』最終回 第10話のあらすじ

 

もも(石原さとみ)は、千秋(香里奈)が直人(峯田和伸)を誘惑する様子を電話で聴いていた。あの手この手で誘いをかける千秋に、直人は……。
龍一(千葉雄大)とともに生きる決意をしたなな(芳根京子)は、月島を離れたいと市松(小日向文世)に申し出る。市松は即座にななを破門。ななの決断を知ったももは思いとどまらせようとするが、ななの決意は固かった。

その頃、龍一は市松と会っていた。市松は、ももとの縁談を龍一に持ち掛ける。その直後、龍一は姿を消し、ななにも連絡が取れなくなる。一方、月島家に戻ったももは、次期家元と正式に認められる。

直人を呼び出して、月島流を継ぐことになったと知らせるもも。彼女はこれまでの感謝の思いを語って、直人に別れを告げる……。

 

自分が家元の実子ではなかったと知ってしまったもも。

この現実をどう受け止め、乗り越えて行くのかに注目しています。

また、千秋と直人の関係に変化はあるのか楽しみにしています。

 

 

まとめ

 

『高嶺の花』の見逃し動画は無料視聴でチェック!

全部見た!という人も、このお得な無料体験で、もう一度第1話から一気はいかがでしょうか♪

 

※全話無料で視聴したいなら↓↓

>>Hulu公式サイトで2週間お試し!!