健康で文化的な最低限度の生活6話の見逃し配信無料動画を視聴する方法はコレ♪

健康で文化的な最低限度の生活の動画無料視聴方法とあらすじキャスト主題歌情報!

 

吉岡里帆さん主演のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』。

毎週火曜日の夜9時から絶賛放送中ですが、欠かさずチェックされていますか?

生活保護を通して、人々の様々な人生ドラマが垣間見れるストーリーにはつい引き込まれてしまいます。

 

そんな『健康で文化的な最低限度の生活』、見逃したまま見ていない放送はありませんか?

今回は見逃した『健康で文化的な最低限度の生活』の動画を無料で視聴するお得な方法をご紹介します!

あわせて、第5話の振り返りと、第6話のあらすじもご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね♬

 

>>FODを1ヶ月間無料で試す!

 

『健康で文化的な最低限度の生活』の見逃し配信動画を無料視聴する方法!

 

うっかり『健康で文化的な最低限度の生活』の放送日を勘違い!見逃した…!!なんて人も少なくないと思います。

見逃したその放送をそのままにしておくのはもったいありません。

 

これまでのストーリーを完璧に把握して、次回の放送を100%で楽しみましょう!

 

動画を無料で見られる方法が…

知っておいて損はないお得なサービス『FODプレミアム』です。

 

『健康で文化的な最低限度の生活』は、FODプレミアムで全話配信中!

 

FODプレミアムは、フジテレビが展開するオンデマンドサービス。

『健康で文化的な最低限度の生活』をはじめとするフジテレビの最新ドラマや、過去の名作、バラエティなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもFODプレミアムは通常月額888円ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!

1ヶ月完全に無料でサービスを試すことできます。

登録方法も簡単で、

  1. Amazonアカウントでログインする
  2. Amazon Pay(クレジットカード決済)を利用する
  3. FODプレミアムに登録する

とたったの3ステップ。

以下で具体的に図解して説明します!

 

1. AmazonアカウントでFODにログインするか、アカウントが無い人は新規登録をしましょう。

 

2. 『次のページへ進む』をクリック!

 

(場合によってはここでもう一度ログイン画面が出る可能性があります。さきほどと同じようにログインしましょう。)

 

3. 支払いに利用するカードを選択か新規追加、チェックボックスにチェックをして『購入確定』を押せば登録完了です!

 

Amazonアカウントは誰でも無料で作成することができますし、決済方法としてクレジットカードを登録しますが、無料期間中に解約すれば料金がかかることは一切ありませんので安心ですね。

だからたとえば見逃してしまった『健康で文化的な最低限度の生活』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料というわけ。

 

ここでひとつ注意していただきたい点があります。

現在、『健康で文化的な最低限度の生活』は見放題作品ではないため、各話ごとにポイントの購入をして見るか、全話まとめてポイントの購入をして見るかいずれかが必要となります。

 

しかしFODプレミアム会員には毎月8のつく日である、8日・18日・28日に400ポイントのボーナスが付くんです!

さらに会員継続をすれば、毎月100ポイントが必ずあわせて付与されるんです。

ということは、1か月に1300ポイントが必ず貰えることになります!

もちろん、1ヶ月間無料お試し中にもこのポイントはゲット可能です。

『健康で文化的な最低限度の生活』は1話につき300ポイントで視聴可能ですから、見逃した回や見直したい回を視聴するには十分なポイントではないでしょうか♪

 

だから見逃してしまった『健康で文化的な最低限度の生活』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料で楽しめてしまうわけなんです!

もちろんFODプレミアムには『健康で文化的な最低限度の生活』以外にも面白い作品がたくさんありますし、原作の韓国ドラマ『シグナル』も見ることができます♪

気に入ったら継続するのもありですよ。

とにかく、『健康で文化的な最低限度の生活』を完全無料かつ合法に楽しめるのはFODプレミアムだけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐFODプレミアムに登録しちゃいましょう!

 

>>今すぐFODプレミアムを1ヶ月間無料で体験する!

 

『健康で文化的な最低限度の生活』第5話の振り返り(ネタバレ)

 

ある日、生活保護を受けたいと一人の男が窓口にやって来る。男の名前は島岡光(しまおかこう)(佐野岳)。島岡は、自分がうつ病であること以外は何も話そうとせず、親族による援助が可能かを確認する“扶養照会”も頑なに拒否。京極(田中圭)は頭を抱えつつ、島岡に生活保護を認めるかどうかを判断するための調査をえみる(吉岡里帆)に指示する。
島岡の元を訪ねたえみるは、何とか家族について聞き出そうとするが、島岡は途端に激しい貧乏ゆすりを始め、父親への連絡は「無理なんで」と異常な拒絶を見せる。えみるは、島岡がただ甘えているだけなのではないかと思い、いら立ちを募らせる。

仕方なく、戸籍をもとにえみるが島岡の父親のことを調べると、驚きの事実が判明する。島岡は、島岡雷(しまおかあずま)(小市慢太郎)という輝かしい経歴をもつ総合病院の院長の息子だったのだ。父親に収入があると判断した京極は、早速、扶養照会を進めるよう指示するが、島岡が何か人に言えない悩みを抱えているのではないかと考えた半田(井浦新)は、慎重になるべきだと京極に進言。2人の意見は真っ向から対立する。

案の定、えみるから扶養照会することを聞かされた島岡は、それを激しく拒否。しかし、どんなに尋ねてもその理由を明かさないため、いら立ちを隠せなくなったえみるは「決まりだから仕方ない」と、島岡の希望を突っぱねる。すると島岡はある行動に出て…!?

その頃、静岡のとある病院では、雷がデスクに飾ってある写真を愛おしそうに見つめていた。そこに写っていたのは、6年前にいなくなった頃の息子・光(こう)だった――。

 

実家に帰省し、家族から結婚を勧められるえみる。

しかし、社会人として、ケースワーカーとして人と関わってきてわかってきたことがたくさん。

人のこと世の中のことをもっと知って人の気持ちがわかるような人間になりたいと思っており、結婚はその後だと話します。

社会に出て、人の生活に踏み入る仕事をしたことで、人として大きく成長し、やりがいを持って仕事をしていることはとても素晴らしいことだと思いました。

 

そんな中、生活保護を受けたいと島岡が区役所へ来ます。

えみるが担当になり、島岡の元に話を聞きに行きますが、家族関係等、全く情報が聞き出せない上に、震えたりと挙動が普通ではありませんでした。

そして、父親への扶養紹介を拒否されてしまいます。

扶養紹介とは、生活保護の申請を受けた際、申請者の親族にその人を援助できるかを確認することを指すそうです。

援助できる親族がいればその援助を優先して受けることになっていますが、強制力のあるものではなく、扶養紹介をしても扶養すると返ってくることはごくわずかであり、扶養紹介が家族関係を悪化させることもあると言います。

家族関係が円満であり、困っていたら援助し合うということは当たり前のことではなく、家族の形はそれぞれであるのだと痛感しました。

 

その後も扶養紹介を拒否する島岡ですが、父親が医師であることが明らかになり、扶養紹介をせざるを得ない状況になります。

半田は、島岡親子の関係性が明らかになっていないこと、島岡の父親への拒否が強いことから慎重になるよう話しますが、京極の指示で扶養紹介をすることになります。

そして、父親が区役所に来て、自分が扶養すると話され、島岡に連絡した上で宿泊先に向かいますが、島岡はいなくなってしまいます。

 

一方、阿久沢は娘と会い、妻のお墓参りに一緒に行く約束をします。少しずつ娘と家族としての時間を取り戻している様子がうかがえ、少しずつ前進していっている姿を嬉しく思いました。

 

『健康で文化的な最低限度の生活』第6話のあらすじ

 

生活保護の申請にあたり、親族に援助が可能かを確認する“扶養照会”を頑なに拒否し、その理由を決して明かそうとしない島岡(佐野岳)。困り果てたえみる(吉岡里帆)は、京極(田中圭)の指示で扶養照会を強行する。すると早速、行方知れずの息子を心配していた父・雷(小市慢太郎)が上京。総合病院の院長である雷には扶養の意思があることから、京極はすぐに親子を会わせるようえみるに指示するが、それを知った島岡は、ひと足早く宿泊施設から逃走してしまう。自分を拒絶する息子の態度に、「構ってほしいだけ」と笑う雷だったが、その笑顔がなぜか引っかかるえみる。そこへ、島岡が駅のホームで自殺をはかったという知らせが飛び込んでくる。

幸い、島岡は一命を取りとめたが、緊張の走る役所。そこに雷が再び突然訪ねてくる。激しい剣幕で息子の居場所を聞き出そうとする雷の豹変ぶりに、えみると京極は驚きを隠せない。扶養照会の判断が正しかったのか、悩む京極に半田(井浦新)は「人が死ぬところだったんですよ。」と強い言葉で告げる。
自らの判断が、受給者の命の危険を招いたと感じた京極は、「この件は、全て自分の責任で対応する」と宣言。役所内でカンファレンスを開き、今後の対策について話し合うが、島岡親子が抱える問題が分からないだけに、なかなか答えは見いだせない。ショックが大きいえみるは、自分の考えを持てないでいた。

その頃、病院では島岡の様子に異変が起きていた。面会できるようになったと連絡を受けたえみると京極は早速、島岡の元を訪ねるが、そこで主治医から、島岡親子について衝撃の事実を聞かされる――!

 

父親を異常なまでに拒否する島岡ですが、父親は扶養すると話しており、島岡親子の関係の真意はどうなのかとても気になるところです。

そして、生活保護に関する問題だけではなく、親子関係といったとてもナイーブな問題に、えみるたちがどのように踏み込んでいき、どのような方向へと導いて行くのかを楽しみにしています。

5話では半田と京極の対立があったので、2人の関係性にも注目していきたいと思います。

 

 

まとめ

 

見逃している放送回は、FODでお得にチェックです!

『健康で文化的な最低限度の生活』を100%で楽しみましょう♪

 

>>FODを1ヶ月間無料で試す!