絶対零度未然犯罪潜入捜査2話の見逃し動画無料視聴の方法手順はこれがベストでお得♪

絶対零度未然犯罪潜入捜査班の見逃し動画はFODで無料視聴しよう!

 

フジテレビ系で月曜日夜9時から放送中の新ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』。

初回の放送はチェックされましたでしょうか?

ミハンシステムを使用した捜査は、これまでの警察ドラマにはない面白さがありましたね!

 

沢村一樹さん演じる井沢範人の、ひょうひょうとした表向きの顔の裏に、何かを隠している様子気になります。

 

今回は、『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話の振り返りと、第2話のあらすじをご紹介します!

放送を見逃してしまった!という人には、見逃し動画を無料視聴できる方法を画像付きで解説します♪

ぜひ、最後までチェックしてくださいね♬

 

>>FODを31日間無料で試す!

 

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話の振り返り(ネタバレ)

 

公安外事第二課のエリート刑事だった井沢範人(沢村一樹)は、ある事件がきっかけで総務部資料課分室への異動を命じられる。

資料課分室のメンバーは、痴漢容疑者への必要以上の暴行で異動させられた小田切唯(本田翼)、入庁以来ずっと資料課にいる人づき合いが苦手な南彦太郎(柄本時生)、さまざまな部署をたらい回しにされてきた田村薫(平田満)という、警察内のトラブルメーカーばかり。だが、実はこの資料課分室には、刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)が中心となって秘密裏に進められてきたある重要プロジェクトが託されていた。それは、日本国民のあらゆる個人情報――通信記録や金融機関の出入金記録、監視カメラの映像といったビッグデータを解析し、過去15年分の犯罪記録と照らし合わせることによって、AIがこれから起こる重大犯罪、主に殺人を犯す可能性が高い危険人物を割り出す未然犯罪捜査システム、通称『ミハン』システムの実用化プロジェクトだった。

一方、特殊捜査班のメンバーだった山内徹(横山裕)は、バディを組んでいた桜木泉(上戸彩)の失踪事件がきっかけでチームが解散になった後も独自に彼女の行方を追い続けていた。だが、やがて捜査は行き詰まり、その無力感と警察組織への不信感から上司を殴ってしまい、資料課分室への異動を命じられる。

ミハンシステムが割り出すのは殺人を犯す危険性のある人物。しかし、いつ、どこで、誰を、なぜ殺すのかはわからない。山内は、冤罪を生み出す可能性もあるミハンシステムに対して疑念を抱いていた。「公にはできない捜査で、あなたたちの身に何かが起きても警察は助けてくれない。切り捨てられて終わりだ」。山内は、そう井沢に告げる。

そんな中、ミハンシステムがテストケースNo.5の危険人物を割り出し……。

 

井沢範人が屋上で男を追い詰めている。
男が銃を置いたにも関わらず、井沢は犯人の肩・脛を打ち抜いた。
倒れ込んだ男の口に銃口を突き付ける。

収監されていた井沢範人を、東堂が訪ねてきた。
「やってもらいたいことがあります」

東堂は資料課に新しく配属となる山内を連れて、未然犯罪捜査、ミハンシステムの説明をしている。
日本国民のあらゆる情報が集まっているというミハンシステムには、経歴や職業だけでなく金融機関の出入金履歴・通信履歴・位置情報・ライフスタイルなども情報が。
15年分の犯罪データとAIが統計学的に近い将来犯罪を犯す人物を割り出す、それがミハンシステムだ。

その頃、ホテルでは井沢が代議士高山啓子の秘書のふりをして、秘書を殺そうと襲い掛かった男を捉えていた。

男を捉えたと報告を受けた東堂は、山内にさらに説明する。
ミハンシステムが割り出した高山啓子。
公共事業の不正に入金の片棒をいくつも担ぎ、私腹を肥やしていた。
秘書がやりましたで逃げ切ろうとしたが、ミハンシステムがそれを未然に防いだ。
日本での実用化を目指している。

国民を監視しているってことですよね?という山内に対し、「いわゆる違法捜査。警察でも一部の人間しか知らない。」と言い、ミハンシステムの割り出しが完ぺきではないく90%の確率だとも話す東堂。
冤罪を生み出すとして、辞令を断ることは?と聞く山内に有無を言わさず「活躍を期待しています」という東堂だった。

山内が秘書課にやってきた。
そこでも山内は「公にできない捜査で何かあっても切り捨てられるだけ、そのことを理解しているんですか?」とミハンに納得できないことをあからさまに言う。

ミハンシステムが次に割り出した男が富樫伸生。
表向きはクラブ経営だが、違法すれすれの裏事業を行っているという。
富樫には会社とは別の収入源があり、その件で揉め、共同経営者の西田という男を殺すのでは?と踏む。

ミハンシステムでは、誰を殺すかまではわからない。
山内は殺人犯と決め込んでの見込み捜査だとこの場でも納得しない。

井沢と山内は富樫が経営するクラブに来ていた。
井沢が酔ったふりをして騒ぎを起こし、止めに入る演技で山内と殴り合いをする。
この件で西田と接触に成功した山内がバーカウンターに入り、カメラを設置することに成功した。

富樫がクラブにも表れないため、麻布の事務所を訪ねる井沢、小田桐と田村。
田村がピッキングで鍵を開けて中に入ると、家具が不自然に配置されていることに気づく。
すぐさま鑑識をしてみると血痕が浮かび上がった。

従業員全員の生存確認から仲間内でのトラブルではなさそうだと予想したが、富樫の行方がわからないままだった。
そこへ、殺されたのは富樫だったとDNA鑑定の結果が出た。
ミハンの予測が違うことになる。
システムが正しいなら富樫殺しの犯人を割り出したはずだろうと山内が言う。

富樫殺しの犯人を捜すべく、西田の後を追うと2人の男をクラブに連れ込んだ。

山内が「カクテルの新メニューを作ろうと思って」と中にはいる。
置かれていた連れ込まれた男らの名刺を撮影しミハンチームに送る。
西田と部下らが「富樫とビジネスをしていたんだろ?5000万はどうした」と詰め寄り、何も知らないという二人、須藤と前川に殴る蹴るの暴行をはたらく。

2人は富樫とは高校の同級生だった。
商社マン須藤と貴金属店の前川とは親友。

富樫の遺体が発見された。
通報者は遺棄の現場を目撃したと匿名で通報があったというが、それは山内が通報したものだった。
須藤を泳がすべきじゃない一課に任せるべきだ、俺は抜けるという山内は、「ミハンシステムが割り出した犯人の答え合わせが任務?違法捜査で冤罪の可能性もある。それでも救えるならと思ったがこれ以上はつきあいきれない」と出て行ってしまう。

捜査により、須藤は会社の金を横領していたことが判明。

小田切が須藤の会社に潜入してえた情報で、香港と韓国を経由する何かがあるとわかった。
そしてそれは前川と須藤が金塊の密輸であった。
香港で税金をかけずに仕入れ、韓国の仁川空港では降りずに経由し日本に持ち込む。
再び香港に運び税金の還付をうけるという流れだった。

山内が単独捜査をしているところを井沢がつけていた。
井沢は須藤が富樫を打ったのは正当防衛だった。
しかし金塊の密輸を知りえるのはミハンだけで明かすことはできない。
警察も動き始め、「追い詰められた須藤はこれから人を殺す。引き金を引いたのは君だ」と山内に言う井沢。

「捜査員の動き1つで新たな犠牲者を生んでしまうこともある」という東堂。
「桜木泉がいれば彼女にも関わってほしかった。彼女の身に何があったか単独で調べたそうですね、バディを組んでいたあなたの経験をいかしてほしい」と続ける。
「俺は俺、桜木さんは桜木さん。どうするかは俺が決めます」と答える山内。

ベトナムにいる桜木泉。
ノートにはイザワノリトとメモがある。
誰かから逃れている様子だ。

須藤が西田の部下に金を渡していたことを山内がしらべてきた
「須藤が金塊を渡すところを現行犯で逮捕する。逮捕できないなら空港警察に引き渡す」と捜査に協力するようだ。

須藤をつけていた田村。
小型発信機を須藤のキャリーにつけようと須藤とぶつかったとき、須藤の持っていた銃が転がった。
それをみてしまった田村が殴られ気絶してしまう。

西田を山内がバイクで追尾。
西田が成田に向かっていた。

プランでは10人のはずの運び役の人数が半分足りない。
西田がは須藤の回収する金塊強奪すると思っていたが、5人からごく普通に回収していた。
須藤が西田の部下を金でとりこんだのではなく、西田と手を結んだのだった。

となると、須藤は前川を口封じのために殺すと井沢が気づく。
前川の出資した5000万円分の金塊を奪うためだ。

急いで須藤の元へ向かう井沢と山内。
難とか前川を殺す前にたどり着いた。
「君が一線を超えたのはいつだ?」と笑顔で詰め寄る井沢。
須藤から銃を奪い、今にも射殺しそうな勢いで、地面に3発撃った。

急にトップダウンで事件が解決したことを不思議がる警察。
誰かが別で動いたってことだと怪しむものも。

東堂は井沢に、山内が「あなたが本当に打ち殺すかと思った」と言っていたと話し、「あなたご自身が一線を超えることがないようにお願いしますよ」と言う。

今回のケースは、ミハンのシステムの予測は当たっていた。
井沢の機転で前川が殺されずに済んだ。

東堂に呼び出された山内
桜木泉が見つかった。ベトナムで。でも殺された。と衝撃的な結末を告げた。

 

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話のあらすじ

 

ミハンチームの井沢範人(沢村一樹)と山内徹(横山裕)は、失踪していた特殊班捜査員・桜木泉(上戸彩)がベトナムで殺害され、遺体となって発見されたことを知る。ミハン責任者の東堂定春(伊藤淳史)は、元バディの死に山内が受けたであろうショックを憂慮して休暇を取らせようとする。だが山内は、休もうとはしなかった。

ミハンが割り出した新たな危険人物は、独身で身よりもいない料理人の藤井早紀(黒谷友香)だった。早紀は、有名創作料理店の総料理長であると同時に、13年前から子どもたちに無料で食事を提供するこども食堂の運営にも取り組んでいた。ミハンが早紀を危険人物だと判断したのは、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていたからだ。しかも彼女は、すでに遺言状を作成しており、死を覚悟している可能性も考えられた。

小田切唯(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近。井沢も、早紀が運営するこども食堂のスタッフとして潜入する。ほどなく井沢たちは、早紀が世間を震撼させた少年犯罪――関東女子高生連続殺人事件について調べていたことを知り……。

 

失踪していた桜木泉がベトナムで殺されたという衝撃的な展開。

彼女は誰かから逃げているようで、さらに手帳にはイザワノリトとメモもありました。

井沢はどうこのことにかかわっているのでしょうか?

 

今回ミハンシステムが割り出したのは、料理人の女。

本当に彼女が重大事件を起こす人物で、システムは正しいのでしょうか。

 

ミハンシステムに否定的な山内は単独で行動しがちで、そのことで新たな犠牲者も出るところだった1話。

今回はどう展開していくでしょうか。

 

 

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の見逃し動画を無料で視聴する方法!

 

絶対におさえておきたい初回放送、第1話。

新ドラマの放送が多いこの時期なのでうっかりと『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の放送を見逃してしまった!という人もきっと少なくはないはずです。

そんな時もご安心を!この情報をぜひチェックしてください。

 

それが、知っておいて損はないお得なサービス『FODプレミアム』です。

 

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は、FODプレミアムで全話配信予定!

こちらであれば、見たい放送回を見たい時に好きなだけみることができます♪

 

FODプレミアムは、フジテレビが展開するオンデマンドサービス。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』をはじめとするフジテレビの最新ドラマや、過去の名作、バラエティなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもFODプレミアムは通常月額888円ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!

31日間完全に無料でサービスを試すことできます。

 

登録方法も簡単で、

  1. Amazonアカウントでログインする
  2. Amazon Pay(クレジットカード決済)を利用する
  3. FODプレミアムに登録する

とたったの3ステップ。

以下で具体的に図解して説明します!

 

1. AmazonアカウントでFODにログインするか、アカウントが無い人は新規登録をしましょう。

 

2. 『次のページへ進む』をクリック!

 

(場合によってはここでもう一度ログイン画面が出る可能性があります。さきほどと同じようにログインしましょう。)

 

3. 支払いに利用するカードを選択か新規追加、チェックボックスにチェックをして『購入確定』を押せば登録完了です!

 

Amazonアカウントは誰でも無料で作成することができますし、決済方法としてクレジットカードを登録しますが、無料期間中に解約すれば料金がかかることは一切ありませんので安心ですね。

だからたとえば見逃してしまった『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料というわけ。

 

もちろんFODプレミアムには『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』以外にも面白い作品がたくさんありますし、気に入ったら継続するのもありですよ。

とにかく、『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』を完全無料かつ合法に楽しめるのはFODプレミアムだけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐFODプレミアムに登録しちゃいましょう!

 

 

>>FODを31日間無料で試す!

 

まとめ

 

失踪し、亡くなったとされる桜木泉がメモにイザワノリトと書いていたのはなぜなのか。

今後の展開が気になって仕方のない『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』。

見逃した放送や、もう一度みたい放送は、FODプレミアムの31日間無料体験を利用してお得に楽しんでくださいね♪

 

>>FODを31日間無料で試す!