モンテクリスト伯8話の見逃し配信動画を無料視聴する方法手順はコレが一番!

モンテクリスト伯の動画見逃し配信

 

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』はいよいよ復讐劇が最終章に入っています。

ついにかつての親友で自分を無実の罪で警察に通報した、幸男を自殺へと追いやった真海。

でもどこか、こんな事態になったことを後悔している人間味のようなものがみられました。

 

これからは、自分を陥れたあと二人の男に復讐の矛先を向けますが、ふたりとも真海が暖であることに気づいた模様。

どう対峙していくのか注目です。

そして、かつての妻すみれは最初から真海が暖だと気づいていたと告白しました。

明らかに動揺したような真海でしたが、彼女との関係は今後どうなっていくのでしょうか。

 

今回は、『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第7話の振り返りと、第8話のあらすじをご紹介します。

見逃した放送があるという人のために、動画を無料視聴できる方法もお伝えしますよ!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♬

 

>>FODプレミアムを1ヶ月間無料でお試し!

 

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第7話の振り返り(ネタバレ)

 

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)は自分を貶めた寺角 類(渋川 清彦)をこの世から抹殺する。そして、真海が復讐のために放った南条幸男(大倉忠義)に向けた矢も、ついに的を射ようとしていた。

幸男の家に、裏組織のダニー・ウォン(葉山ヒロ)とサム・ユンロン(ジョン・リ)が押し入り、何も知らないすみれ(山本美月)と明日花(鎌田英怜奈)を人質にとられる。かつて幸男も片棒を担いだショーン・リー(ジョー ナカムラ)事件の目撃者が香港警察と接触することになったとダニー。目撃者はショーン夫婦の娘、エデルヴァ。エデルヴァはダニーたちが人身売買で売り飛ばしたのだが、日本語を話す男が買い取った。ダニーは幸男が誰かに狙われているのだろうと、その男を探し出すよう命令する。家を飛び出した幸男は江田 愛梨(桜井 ユキ)に予定のキャンセルを連絡、さらに神楽清(新井浩文)に電話するのだがつかまらない。

その頃、神楽は訪ねてきた真海と会っていた。真海は留美(稲森 いずみ)に引き合わせた安藤 完治(葉山 奨之)が詐欺師だったと神楽に謝る。そして、間もなく幸男がショーンの事件に関与していたことを香港警察が知ることになるとも教えた。

寺角の遺体は匿名の通報で警察が発見される。寺角が浜浦町の出身で、15年前に暖が捕まった時の関係者だと国見悠馬(森岡龍)は入間 公平(高橋 克典)に報告。入間は、ラデル共和国から死亡報告が届いている暖を調べ始めた。

 

幸男の家にやってきた裏組織の男たちは、午後三時までにショーン・リー夫妻の娘を探せと幸男に命令。
娘は日本語を話す男に引き取られたという話だ。
帰ってこなければ妻を魚の餌にするという。

お詫びにと幸男の新情報を伝えるという真海。
ショーン・リー事件で捜査が及ぶことを伝える。
「これってすべて真海さんのシナリオですか?」と聞く神楽に、「私は何もしていません。因果応報というやつでしょうか」と真海は答える。

安堵の借金を元金も利息もすべて払う留美。
これで借金は清算されたが、安藤は、土に埋めた寺門の遺体が見つからないかと不安がる。
留美は大丈夫といたって冷静だ。

匿名で通報があったと、寺門の死体が発見された。
真海が通報したものだが、知らない風をしている。

入間を訪ねる警察の関係者。
寺門の写真を見せながら、出身地がラデル共和国の一軒があった町の男だと伝え、柴門暖は覚えているかと聞く。
柴門暖は死亡報告がラデルからきているが、念のためと報告をする。

未蘭はククメットについてネットで調べていた。
するとそこへ信一郎がやってきた。
「俺なんかじゃダメですよね、帰ります。」と潔く帰ろうとする信一郎を、違うんですと引き留める未蘭。
自分の父が信一郎の会社の人を逮捕したと打ち明ける。
未蘭の父が自分のことを反対した意味が分かった信一郎は、未蘭に謝らないでほしいと言い、確かにあの事がなければ幸せだった。父は最後まで冤罪だと言っていた。でも、前に進むためにもうこれ以上あの事件に縛られるのはやめようと決めたと話す。

柴門暖の死亡報告書などを調べていた入間は、暖とともに脱獄のための穴を掘り、暖にありとあらゆる教養を教え込んだラデル共和国の大統領の名前に真海とあることに気づく。

貞吉のヘルパーが、瑛梨奈が隠している毒瓶を手に取っていた。
そこへ瑛梨奈がやってきて「お父さんに頼まれたのね」とすべてお見通しの様子。
貞吉の家へやってきて、ヘルパーには休みを取ってもらったため私が全部世話をするという瑛梨奈は、「知ってたんですね?私が出口さんや前の奥さんを毒殺したこと」と言います。
そして、未蘭を病死に見せかけて毒殺したのを貞吉の犯行にみせかけるために、毒瓶には貞吉の指紋をつける。
後追い自殺をしたと貞吉を毒殺し、あとは自分と夫の入間と息子で仲良く暮らしていくというシナリオを、嬉しそうに貞吉に話すのだった。
毒瓶が貞吉の部屋にあったことにするため、写真も撮った。

神楽のもとを訪ね、娘のエデルバをかこっているだろうとつかみかかる。
神楽は「真海だよ。おまえのことを調べ上げている。」と教えた。
真海はやがて自分も潰すだろうと、幸男

真海の別荘を訪れ、エデルバを買い取ったのはお前だろう、俺に何の恨みがあるんだと叫ぶ幸男だが、真海はエデルバ?美術品か何かと知らないふりをする。
自宅に戻った幸男は、真海が自分を狙っていると男らに伝える。

すみれは幸男に説明を求めるが、知らないほうが安全だという幸男。
知らないわけにはいかないというすみれに、香港時代ショーンに可愛がってもらっていたが、生活に困って香港マフィアのヴァンパから金を借りたことを告白。
金を返せなくなると脅してきて、ショーンの家を案内させ高価な翡翠を盗もうとしたこと、予定より早く帰ってきたショーンと妻をヴァンパがその場で殺したこと、そこには娘のエデルバがいたと話す。

「ずっと後悔している。あんなことになるとは思っていなかった。真実をばらした人間がいるからヴァンパが突き止めに来た」と話し、その人間が真海だという。
なぜ俺を狙うのかわからない、ショーンさんの知り合いなのかもと考える幸男。
「ありがとう今まで。すみれやあすかに手をかけるから自首もできない。こんなやつと一緒に居ないほうがいい。」という幸男に、「今度は私が幸男を助ける番。一緒に償っていこう。」と幸男を抱きしめるすみれ。

すみれは真海のもとを訪れていた。
急にやってきたすみれにお引き取りくださいという真海だが、すみれは「暖なんでしょ」なんでしょと話しかけます。
暖が連れていかれた後、必死で暖を取り戻そうとするもかなわずそんな時に死亡通知書が届いた。
暖の母親はすみれがテロリストの嫁と言われないようにわざとあってくれず、私が何もできなかったせいで孤独死をした。
暖が死んだとダメになっていた自分に、ずっと暖のことを思っていていいからただ生きていてほしいと幸男が助けてくれたと話す。
だから幸男は悪くない、信じて待っていなかった私がすべて悪いというすみれ。
真海は「あなたは何もわかっていない。悪いのは幸男なんだ」と言い切ります。

夫婦でベストパートナーショーに出席するという幸男とすみれ。
ヴァンパの男から、幸男にこれから真海を連れ去るとメールが入った。
別荘を襲撃する男ら、真海に手が下されそうとしたその時、男らは中心人物のダニーを襲った。
真海が手を回していたのだった。

幸男がコメントを述べた後、会場の記者たちに幸男がショーン・リー失踪事件にかかわっているとの連絡が続々と入り、記者から問い詰められる。
深々とすみれが頭を下げ、「今日限りで私たちは離婚します」と話します。
すみれは会場を去り、幸男が後追いかけると、「あなたが殺したのね」と言うすみれ。
だから俺は、と言う幸男に「私が言っているのは暖のことよ」と言いその場を去った。

この会見をテレビで見ていた神楽は「死んでなかったんだ。」と暖が生きていると確信、入間も「やはりそういうことだったのか」と確信します。

自宅に着くと家族写真は伏せられ、結婚指輪も置かれている。
マネージャーの愛梨も「今日限りでマネージャーを辞めさせていただきます」と言い、最後の仕事をしてくださいと「遺書を書いてください。ショーン・リー夫妻を殺したと書いて責任を取らないと、奥さんと娘さんがヴァンパに狙われますよ」と言う。
驚く幸男に「私はエデルバよ」と告白する。
その後の過酷な生活を話した。
ショックで涙を流す幸男に「すみれと明日花が同じ目にあってもいいの?人生のすべてに懺悔しろ」という。

海を眺める真海のところへ、信一郎が偶然やってきます。
「何かあったんですか?」ときく信一郎に、「もうすぐ昔親友だった男が死ぬんです」と話す。
辛いですね、という信一郎に、「辛いことには慣れているけどなんでこんなことになるんだろう、昔はみんな幸せだったのに」と話す。

すみれは真海に会った時の話を思い出している。
幸男が嘘の通報をしたことを、真海はすみれに話していたのだった。

ひとつ歯車が違うと、すべて変わってしまうという真海。
「どこからでもやり直せるって俺は信じたい」という信一郎に向き直る。

明日花は愛梨に電話をして「パパは悪い人なの?パパ大好きなのに」という声をきいて、涙を流す愛梨。
別荘に戻るが、幸男は首を吊った。

寺門の殺害事件の重要参考人として署まで来てほしいと、警察が真海の別荘を訪ねます。
「任意同行ならお引き取り願いたいが、入間さんのお誘いなら行く。あの人はとても信用できる。」と挑戦的な目をする真海。

 

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話のあらすじ

 

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は予定通り南条家を崩壊に導き、幸男(大倉忠義)が自ら命を絶とうとするまでに至る。だが、幸男の娘、明日花(鎌田英怜奈)の存在が江田愛梨(桜井ユキ)を惑わせてしまった。真海が暖だと気づいたすみれ(山本美月)の存在も大きなものとなる。
自分の中にある揺れに呆然としながら真海が釣りをしていると、守尾信一朗(高杉真宙)が現れた。信一朗と話すことで気分転換になった真海の心は、すぐに曇ることとなる。信一朗の交際相手が入間未蘭(岸井ゆきの)と知ったからだ。

その頃、未蘭は父の入間公平(高橋克典)に信一朗と会ってくれと頼んでいた。しかし、入間は頑なに拒絶。瑛理奈(山口紗弥加)は時間をかけて説得しようと未蘭を慰め、貞吉(伊武雅刀)の部屋に連れて行く。瑛理奈の殺害計画を知る貞吉は必死に未蘭に危険を伝えようとする。しかし、会話用のタッチパッドが瑛理奈に操作されていたため、未蘭に伝えることは出来なかった。と、そこに真海が貞吉に会いに来たと現れる。
入間は神楽清(新井浩文)と会う。神楽は幸男の自殺、そして寺角類(渋川清彦)殺害は真海の仕業だと話す。さらに、神楽は真海が自分と入間もターゲットにしていると告げた。真海は何者だと思うと問う入間。もちろん、入間と神楽の脳裏には共通の人物が浮かぶ。入間は真海を呼び出す。真海と話すために使う取調室は15年前に柴門暖を陥れた部屋で…。

 

幸男を自殺へと追い込み、復讐を遂げた真海。

寺門の殺人事件の参考人として取り調べを受けることになった真海は、入間と直接対決に入るよう。

神楽も入間も真海が暖であることに気づいたようなので、これからどう物語が展開していくのか注目ですね!

 

 

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の見逃し動画はFODで無料視聴しよう!

 

怒涛の展開で繰り広げられる復讐劇。

これからますます目が離せない展開となります!

 

でも、うっかりと見逃してしまった!ということもありますよね。

そんな時におすすめの情報が一つ。

それが、知っておいて損はないお得なサービス『FODプレミアム』です。

 

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』は、FODプレミアムで全話配信予定!

こちらであれば、見たい放送回を見たい時に好きなだけみることができます♪

 

FODプレミアムは、フジテレビが展開するオンデマンドサービス。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』をはじめとするフジテレビの最新ドラマや、過去の名作、バラエティなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもFODプレミアムは通常月額888円ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!

31日間完全に無料でサービスを試すことできます。

 

登録方法も簡単で、

  1. Yahoo!JAPANIDでログインする
  2. Yahoo!ウォレットでクレジットカード決済を利用する
  3. FODプレミアムに登録する

とたったの3ステップ。

Yahoo!JAPANIDは誰でも無料で作成することができますし、決済方法としてクレジットカードを登録しますが、無料期間中に解約すれば料金がかかることは一切ありませんので安心ですね。

だからたとえば見逃してしまった『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料というわけ。

 

もちろんFODプレミアムには『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』以外にも面白い作品がたくさんありますし、気に入ったら継続するのもありですよ。

とにかく、『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』を完全無料かつ合法に楽しめるのはFODプレミアムだけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐFODプレミアムに登録しちゃいましょう!

 

なお、この31日間無料お試しキャンペーンは2018年6月30日23時59分をもって終了します。

終了日時までに「Yahoo!ウォレット」にクレジットカード情報を登録し、FODプレミアムへの登録が必要です!。

登録の途中で終了日時を過ぎてしまった場合は、キャンペーンが適用されませんのでご注意ください。

 

>>今すぐFODプレミアムを1ヶ月間無料で体験する!

 

まとめ

 

真海の正体が暖だと分かったこれからがある意味本番と言えそう。

いろんなところに伏線が隠されている復讐劇ですので、見逃した放送はチェックしてから次回の放送をみるのがおすすめ!

FODプレミアムの無料体験を上手に利用して、お得に『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』を楽しみましょう♪

 

>>FODプレミアムを1ヶ月間無料でお試し!