モンテクリスト伯7話を見逃した?動画無料視聴はお得なこの方法手順を覚えておいて♪

モンテクリスト伯の動画見逃し配信

 

先の読めない復讐劇から一瞬も目が離せないドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』。

ディーンフジオカさん演じる捉えどころのない男、モンテ・クリスト・真海。

自分を陥れ、愛するものすべてを奪っていったかつての仲間たちに復讐をしていきます。

 

ドラマ全体に流れる恐ろしい空気感。

怖いと思いながらもハマる人が多いようです!

 

今回はドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第6話の振り返りと、第7話のあらすじをご紹介します。

見逃した放送回がある人や、これまでの放送を見直したいという人には、無料で動画が視聴できる方法もお伝えしますよ!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♬

 

>>FODプレミアムを1ヶ月間無料でお試し!

 

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第6話の振り返り(ネタバレ)

 

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は、ついに死者を出すまでに至った。その犠牲は入間 公平(高橋 克典)家族の崩壊を意味している。真海が放つ復讐の火種は南条幸男(大倉忠義)と 神楽清(新井浩文)の関係も絶ち、大炎上を招こうとしていた。

香港のタブロイド紙が十数年前に失踪した有名俳優、ショーン・リー家族が裏組織ヴァンパに殺害されたという新証言を掲載。記事は真海が裏で手を回したものだが、幸男の弱点を探る神楽も食いつく。ショーン家族失踪当時の付き人が幸男だったからだ。もちろん幸男、そしてヴァンパも…。

バーで1人飲んでいた幸男は“あの時”を思い起こす。ヴァンパに多額の借金をしていた幸男はショーン家族の留守宅に組織を招き入る。宝飾品などを盗み出すことで借金をチャラにしようとしたのだ。だが、そこにショーンたちが帰宅。組織のメンバーは、夫婦を殴り倒す。

幸男が気づくと両隣に男が座っていた。ヴァンパの男たち。裏切り者を始末しに来たのだが、幸男は自宅に脅し文句が書かれたファックスが送られたことを男たちに話す。すると最近、香港で過去の幸男のことを嗅ぎ回る人間がいたと教えられる。神楽の秘書、牛山直紀(久保田悠来)だ。男たちは牛山の動きを止めるよう幸男に命令する。

だが、事件の真相を知っている人間は幸男とヴァンパのメンバーだけではなかった。それは、両親を目の前で殺害されたショーンの娘で…。

 

国有地の買収のため、神楽は牛山に南條と香港マフィアの関係について調べさせていました。

現地の新聞が新たに報じた現地俳優ショーン・リーの失踪事件について、香港マフィアのヴァンパが彼を殺害したという報道。

幸男は当時ショーン・リーの付き人だったことから、捜査が及ぶのではないかと報告します。

 

幸男が一人でひるところに、ヴァンパがやってきて、お前がリークしただろうといいます。

しかし幸男はそんなことをするはずがないと答え、さらに幸男の家に送られてきた「人殺し」というファックスについて聞くとヴァンパは知らない様子。

幸男とヴァンパ以外に事件の真相を知るものがいることになります。

牛山が幸男のことも調べていたとつたえ、動きを止めろと脅します。

幸男は神楽のもとへ行き、これ以上関わるな「標識の通じない連中がいることをあんたは知らない。これは警告だ」と言って去ります。

 

ヴァンパは俳優ショーン・リーを殺害していました。

そこには手は出していないものの、幸男もいました。

そして、その殺害現場にはショーン・リーの娘も。

親を目の前で殺されるのを目撃した娘こそ、幸男のマネージャーで真海のもとで動く愛梨だったのです。

 

国有地の買収が難しくなり、神楽は幸男を陥落させようと真海のもとを訪ねます。

以前真海が言っていた、香港マフィアとのかかわりについてこんな報道が出たと新聞を持参しています。

真海は、それについての調査した資料があるといいます。

貸してほしいという神楽には、「友人を売るような真似はできない」と断りました。

諦められない神楽は、地上げ屋の寺門に札束を渡し、真海の別荘に侵入して資料の写真を撮ってくることを依頼します。

この会話は、以前神楽に真海が贈った釣り竿に仕掛けた盗聴器がすべて拾っていました。

 

入間宅では、未蘭の婚約者だった出口が死んだことで貞吉の遺言書の書き換えが行われます。

そして、魚の配達に信一郎がやってきます。

お礼もかねてあがっていってという瑛梨奈でしたが、入間は信一郎が守尾漁業の息子だと気づいていたため「婚約者をなくしたばかりだ」といってそのまま帰るように言います。

ひどいと反抗する未蘭に入間は「もう会うな、絶対に」と命令するのでした。

 

未蘭は信一郎を訪ね市場へやってきます。

信一郎は釣りに行って不在、同僚から話を聞きます。

信一郎の父親の会社はとても良い会社だったのに、テロリストがいるという事件で警察が何度も訪れ会社の信用がガタ落ち。

そのまま体を壊して亡くなり、なんとか会社を立て直そうとするもうまくはいかずにやむなく会社をたたむことになった。

若いのに苦労している信一郎とこれからも仲良くしてやってほしいといいます。

 

未蘭は、信一郎の同僚から話を聞いたククメットというテロ組織について思い出していました。

父親の表彰された賞状に、ククメット事件という文言があったからです。

 

真海は、留美を別荘に呼び出しています。

自分が紹介した安藤には前科があり、借金のためにお金をとろうと動いていたことが分かったと謝罪しました。

そして、安藤は赤ん坊のころにこの別荘の近くの電話ボックスに捨てられていたという話をしだします。

タオルに包まれて泥だらけだと話、見つかった日付も伝えます。

驚く留美でしたが、あの時自分が生んで土に埋めたはずの子供だと確信しまだ生きていることに涙を流しながら喜びの表情をしました。

真海は、実の息子と寝たことに失望するかと思ったのに、母親の愛とはすごいと驚きます。

 

寺門は、以前刑務所で一緒だった安藤を偶然に見つけ、真海の別荘に盗みに入る計画に乗らないかと誘います。

最初は断った安藤も、借金取りに臓器売買で金を作れと脅されるほどになり、その計画に乗ることに。

 

ついに、真海の別荘に侵入した夜、想定外の出来事が起きます。

寺門と安藤のもとに留美が現れます。

こんなことしちゃダメと安藤を止める留美。

「借金があるんでしょ?私があなたのことを守るから。大好きだから。」と必死で止めます。

そんな中、寺門が留美に襲い掛かります。

寺門と安藤がもみ合った結果、寺門の腹に鋭利な棒が刺さってしまい、寺門は意識を失います。

こんなことで終わってたまるか!と錯乱する安藤に留美は「部屋を綺麗に戻してこの人を運び出して。こういう時は埋めればいいのよ」と冷静に促します。

 

安藤と留美は穴を掘り、寺門を埋め始めます。

するとそこへ車のヘッドライトが照らし、二人は慌ててその場を去りました。

出てきたのは真海。

半分まだ顔と手が出ている寺門は助けてくれといいますが、真海は「ずいぶん勝手なことを言いますね。15年前神楽が南条を使って私を警察に売ったことを知っておきながらあなたは何もしなかった。」と語り掛けます。

そして、地上げのために母親をあまりにもむごい孤独死に追いやった「神楽とあんたが母さんを殺した」と恨みを話します。

誰だと聞く寺門に真海は「俺は柴門暖だ」と言い放ち、土をかけます。

「これでまず一人…」とつぶやく真海でした。

 

神楽の事務所に留美が「サンドイッチ一緒に食べよう」と明るくやってきます。

傷だらけの顔の留美に理由を聞く神楽。

「大切な男の子がいて、その子を守ろうとして。この間紹介した安藤さん。」と答えます。

そして「お金頂戴」と言います。

「この間言っただろ。俺の金は一切使わせないって。」と呆れたように断る神楽に留美は「じゃああなたが何度もやってきた木島先生への賄賂、あればらす」と脅します。

「お前死ぬぞ」という神楽にも「あなたもね」と笑いながら答えるのでした。

 

幸男は自宅で朝食をとろうとしてるところ。

インターホンがなり、出ていったすみれの悲鳴が聞こえます。

ヴァンパが幸男の家にやってきて、すみれを捕らえました。

 

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第7話のあらすじ

 

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)は自分を貶めた寺角 類(渋川 清彦)をこの世から抹殺する。そして、真海が復讐のために放った南条幸男(大倉忠義)に向けた矢も、ついに的を射ようとしていた。

幸男の家に、裏組織のダニー・ウォン(葉山ヒロ)とサム・ユンロン(ジョン・リ)が押し入り、何も知らないすみれ(山本美月)と明日花(鎌田英怜奈)を人質にとられる。かつて幸男も片棒を担いだショーン・リー(ジョー ナカムラ)事件の目撃者が香港警察と接触することになったとダニー。目撃者はショーン夫婦の娘、エデルヴァ。エデルヴァはダニーたちが人身売買で売り飛ばしたのだが、日本語を話す男が買い取った。ダニーは幸男が誰かに狙われているのだろうと、その男を探し出すよう命令する。家を飛び出した幸男は江田 愛梨(桜井 ユキ)に予定のキャンセルを連絡、さらに神楽清(新井浩文)に電話するのだがつかまらない。

その頃、神楽は訪ねてきた真海と会っていた。真海は留美(稲森 いずみ)に引き合わせた安藤 完治(葉山 奨之)が詐欺師だったと神楽に謝る。そして、間もなく幸男がショーンの事件に関与していたことを香港警察が知ることになるとも教えた。

寺角の遺体は匿名の通報で警察が発見される。寺角が浜浦町の出身で、15年前に暖が捕まった時の関係者だと国見悠馬(森岡龍)は入間 公平(高橋 克典)に報告。入間は、ラデル共和国から死亡報告が届いている暖を調べ始めた。

 

次回第7話では、ついに幸男への復讐が決行されるようです。

幸男の香港時代につながりがあった裏組織のヴァンパは幸男の自宅にまでやってきました。

すみれと娘が人質に取られてしまうということですね。

真海が手を回して仕組んだことですが、幸男への復讐ということは、愛するすみれも傷つけることになります。

真海は暖として葛藤を覚えないのでしょうか?

次回も絶対に見逃せませんね。

 

 

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の見逃し動画はFODで無料視聴しよう!

 

 

ついに復讐も本格化し、暖と暖の愛する母親を陥れた一人を殺し復讐が成功しました。

しかし復讐はこれからです。

暖を警察に売った張本人たちへの復讐の真っ只中です。

これからがますます面白いこと間違いなしの『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』は絶対に見逃せませんね!

 

でも、うっかりと見逃してしまった!ということになった場合の救済方法がありますのでぜおさえておいてください。

それが、知っておいて損はないお得なサービス『FODプレミアム』です。

 

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』は、FODプレミアムで全話配信予定!

こちらであれば、見たい放送回を見たい時に好きなだけみることができます♪

 

FODプレミアムは、フジテレビが展開するオンデマンドサービス。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』をはじめとするフジテレビの最新ドラマや、過去の名作、バラエティなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもFODプレミアムは通常月額888円ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!

31日間完全に無料でサービスを試すことできます。

 

登録方法も簡単で、

  1. Yahoo!JAPANIDでログインする
  2. Yahoo!ウォレットでクレジットカード決済を利用する
  3. FODプレミアムに登録する

とたったの3ステップ。

Yahoo!JAPANIDは誰でも無料で作成することができますし、決済方法としてクレジットカードを登録しますが、無料期間中に解約すれば料金がかかることは一切ありませんので安心ですね。

だからたとえば見逃してしまった『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料というわけ。

 

もちろんFODプレミアムには『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』以外にも面白い作品がたくさんありますし、気に入ったら継続するのもありですよ。

とにかく、『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』を完全無料かつ合法に楽しめるのはFODプレミアムだけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐFODプレミアムに登録しちゃいましょう!

 

なお、この31日間無料お試しキャンペーンは2018年6月30日23時59分をもって終了します。

終了日時までに「Yahoo!ウォレット」にクレジットカード情報を登録し、FODプレミアムへの登録が必要です!。

登録の途中で終了日時を過ぎてしまった場合は、キャンペーンが適用されませんのでご注意ください。

 

>>今すぐFODプレミアムを1ヶ月間無料で体験する!

 

まとめ

 

ついにかつての親友幸男への復讐が本格化。

どんな復讐劇になるのか、恐ろしさを感じながらも期待が高まる『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』。

見逃してしまったときは、ぜひFODの無料体験をご活用ください!

お得にこのドラマを楽しみましょう♪

 

>>FODプレミアムを1ヶ月間無料でお試し!