シグナル長期未解決事件捜査班8話見逃したら動画無料視聴はココでお得に♪

シグナル長期未解決事件捜査班の動画見逃し配信

 

毎週火曜日夜9時から放送中のカンテレ・フジテレビ系ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』。

欠かさずにチェックされていますか?

いよいよ真相への近づきも見えてきて、ドラマも後半ですがますますこれからの展開が楽しみですよね!

 

今回は『シグナル 長期未解決事件捜査班』第7話の振り返りと、第8話のあらすじをご紹介します。

見逃した放送の動画を無料視聴できる簡単な方法もお伝えします!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♬

 

>>FODプレミアムを1ヶ月間無料でお試し!

 

『シグナル 長期未解決事件捜査班』7話の振り返り(ネタバレ)

 

1998年に連続窃盗事件の犯人として逮捕された工藤雅之(平田満)が出所。その直後、大学の研究員・矢部香織(野崎萌香)を誘拐する。やがて、工藤は香織の父・英介(小須田康人)に恨みを抱いていることが判明。大山(北村一輝)によると、20年前、工藤が警察に連行された直後、娘の和美(吉川愛)はバス事故に遭ったという。そのバスには矢部親子も乗り合わせていて、英介は和美より先に香織を助けるよう懇願。その結果、和美は爆発に巻き込まれて命を落としたのだ。その様子を警察署で目の当たりにした工藤は絶望し、刑に服すかたわら復しゅうを決意。矢部を自分と同じ目にあわせようと考えていた。

健人(坂口健太郎)から工藤の計画を聞いた美咲(吉瀬美智子)は、すぐさま20年前の事故現場へ。そこで、香織を監禁していると思われる冷凍車を発見するが、それは矢部の殺害をもくろむ工藤のわな。冷凍車は炎に包まれ、燃え跡からは美咲の遺体が見つかる。

美咲の死に大きなショックを受けた健人は、真犯人を捕まえて未来を変えることを思いつく。その頃、1998年の大山は、連続窃盗事件で工藤を犯人だと証言した被害者宅の息子・白石智弘(白石隼也)の自作自演ではないかと疑っていた。窃盗事件の全容を見直した健人もまた同じ考えで、2人は再び協力して真犯人逮捕へと動き出す。

 

工藤の取り調べをする健人。

「あなたは復讐をする相手を間違えた。矢部さんも被害者なんです。」という健人に、「あいつが和美よりも先に自分の娘を優先したから!」と声を荒げる工藤。

亡くなってしまった桜井についても「あの人は唯一あなたの気持ちをわかることのできる人だった」と言いますが「俺の気持ちをわかる奴なんていない!」と興奮します。

そんな工藤に健人は「真犯人を放っておいていいんですか!そのせいであなたたち親子は人生を狂わされた。真犯人は何事もなかったかのように生きている!」と強く諭します。

「あなたの協力が必要なんです、力を貸してください」と頭を下げる健人。

落ち着いた工藤は取り調べに応じますが、20年前のことを思い出すのには時間がかかります。

 

1998年の大山は質店をあたり、盗まれた貴金属が換金されたことはないか調べています。

また白石の所有する船も捜査し、一つの小瓶を見つけそこからコカインを検出。

岩田に逮捕令状の許可を求めますが、白石が大企業の息子であるため指紋など絶対的な証拠がなければ許可できないといいます。

 

工藤の取り調べを続ける健人。

当時の天候なども交えて丁寧に聞き出します。

すると工藤は、同僚がゴールデンウィークに家族旅行をするために担当地区の配達を代わってやったことを思い出し、そこが城ケ丘地区だったかもしれないといいます。

そして、配達した家の息子ともめたことを思い出します。

 

無線機で健人は大山に、白石と工藤の接点がみつかったことを伝えます。

白石の家に配達をした際、「車が邪魔だすぐどかせ」と工藤に怒鳴りつける白石。

届けた荷物を渡すと「なんで俺が受け取らなきゃいけねーんだ」と工藤を押し倒します。

その際に郵便受けに工藤の手が触れ、指紋が残ったと考えられました。

「たっとそれだけのことで工藤は大切なものを失った」と落胆と憤りをあらわにする大山。

健人も「許せないのは俺も同じです。」と答え、現在の白石の姿を遠くから見ています。

大山は「そっちも金と権力さえあれば許される世界なんですか?20年もあれば変わってますよね?」と尋ねますが、同じような状況で闘っている健人は「変えればいいんです。お願いします、盗品を見つけ出して白石を逮捕してください。」と言います。

 

大山は白石の青い車に目を付けます。

その青い車は自宅にはなく、隠されていました。

処分するように言われた使用人の後を追い、大山は車を発見し中から盗品を見つけ出しました。

逮捕令状を出し、大山は白石を逮捕しました。

 

すると2018年、工藤の起こした誘拐事件で爆発に遭い亡くなった桜井が戻ってきています。

健人は体調や誘拐事件について聞きますが、桜井は風邪で休んでいたと言い誘拐事件についてはまったく知りませんでした。

桜井が戻ってきたことが嬉しい健人は「快気祝いしませんか」と未解決事件捜査班のメンバーに提案し、驚かれます。

 

盗品を捜査していると、ネックレスの箱からフロッピーディスクが発見されます。

大山が中身を確認すると、政治家野沢への不正献金と思われる資料が出てきます。

大山はそのフロッピーディスクを机の鍵付きの引き出しにしまい込みます。

 

政治家の野沢のもとへ出向く中本。

「白石重工は我が国の東南アジア再開発事業になくてはならない企業だ」と自分が建設省の政務次官を務めていたころから目をつけていた企業だと中本に話す野沢。

 

快気祝いを居酒屋でしている未解決事件捜査班。

そこで気になる事件の話をしている際、白石重工の事件は被疑者検挙したものの不起訴処分になったという話を健人は聞き驚きます。

 

白石が釈放されたことに納得がいかない大山は、岩田に理由を聞くと、被害に遭った3件すべてが被害届を取り下げて示談が成立したといいます。

それでいいんですかと声を荒げる大山に、工藤が矢部を殺したとの一報が入ります。

取調室の工藤のもとへ行き「こんなことならお前の無実なんて証明しなければよかった」と大山。

しかし工藤は「それなら出てからやるだけだ。何も変わらない。」泣きながらと言います。

その姿に大山も「世の中は不公平だ。本物の悪党は簡単に野放しにされた。そんなこと俺が絶対に許さない」と苦しそうに言います。

 

フロッピーディスクを探す大山。

いれたはずのところにはなく、同僚が「フロッピーディスクは本庁の中本管理官が持って行ったぞ」と言います。

それを受けて中本のもとへ出向いた大山。

盗品のリストになかったフロッピーディスクの存在をなぜ知っていたのか、中身を知っていたんですねと問う大山。

「お前の手には負えない、忘れろ」と言う中本に「野沢があんたを使って取り戻させたんだろう。あんたと野沢の癒着の証拠を必ず暴いてやる、俺はあきらめないぞ」と大山は食って掛かりますが、中本は笑顔でその場を去ります。

 

工藤がどうなったかを刑務官に聞きに行った健人。

10年前に倒れ収監中に亡くなり、遺品も遺骨も引き取り手がなく寂しい最後だったといいます。

たとえ過去が変わっても世の中の不公平さは変わらないのかと憤る健人。

 

無線機が繋がり、健人は「俺たちにやっていることに意味はあるのでしょうか。この無線も混乱を招くだけなのでは。」と言います。

「そんなことはありません。金持ちでも権力者でも法を犯せば罪を償わせるべき。それができるのは我々警察官だけ」と答える大山。

世の中を変えることは簡単じゃないがこの無線に可能性はある。

何もしないで後悔するよりやって公開するほうがマシという大山に、同じことを言う桜井の話をする健人。

「班長である桜井は自分の危険も顧みず被疑者検挙のために飛び込んでいく」という健人の話を聞いて、自分が教育係をしている後輩だと信じられず喜ぶ大山。

 

「2018年のあなたが何をしているのか気にならないんですか?」と聞く健人。

「俺は占いなんて信じないんで。自分の未来がどうなるかなんて気になりません。もし2018年の俺が馬鹿なことをしていたら一発ぶんなぐってください。信頼できるのはあなただけですから。」と大山が答えます。

そんな無線機で話す大山と健人の会話を扉で扉の外で偶然聞いていた岩田は、どういうことだと焦ります。

 

大山の骨がないかを調査していた健人のもとに桜井が現れ、大山は「正義感が強く一人で単独行動を起こすこともしばしばあった。2000年4月15日に失踪した時も、武蔵野で起きた集団暴行事件を追っていたと思う」という話をします。

「先輩が暴力団に金を要求していたこと、失踪していたこともありえない。ほかの理由があったと思う。これであなたの知りたいことが少しでもわかった?」と桜井。

礼を言う健人に「じゃあ今度こそ答えて。どうしてそんなに大山先輩に執着するの?」と問います。

「俺自身が疑っていることを話したところであなたが信じるわけがない」そういって健人はその場を去ります。

 

岩田は娘が亡くなり病室にいたところを中本に呼び出されます。

そして中本から「三枝健人は加藤亮太の実の弟じゃないか!」と資料を叩きつけられます。

俺をハメるために黙っていたのかという中本ですが、岩田はもちろんその事実をその時初めて知った様子です。

「この事件の真相がばれて一番困るのはお前だろう」という中本に娘が亡くなったという報告をする岩田。

「治療費はもう必要なくなるということか」という中本に「もう終わりにしましょう。もうあなたの指示には従いません。」という岩田。

そんなことが許されると思うのかという中本に「終わりにします」とこたえ去っていきます。

 

無線が繋がり大山は1999年5月だといいます。

健人は近いうちに起こる武蔵野集団暴行事件を大山が担当することになるといい、その真相を教えてほしい、兄がかかわった事件だと伝えます。

 

岩田からの電話を受ける健人。

岩田は「加藤亮太がお前の兄だったんだな。亡くなったこと俺も本当に残念に思っている。でもあの事件について調べるのは危険だ。真実を知ればお前も兄貴と同じ目に遭うことになる」と諭します。

どういうことかと驚く健人ですが、命引き換えにしても真相を知りたいといいます。

そんな健人に岩田は「そこまで覚悟ができているなら3時間後に城西病院に来い」と言います。

どこまで知っているのか聞く健人に岩田は「お前の知りたいと思っていることすべてだ。兄貴のことも大山のことも。」と言います。

 

城西病院に到着した健人。

岩田に電話をかけると、すぐそばで着信音がします。

そこには腹を刺された岩田がいました。

 

『シグナル 長期未解決事件捜査班』8話のあらすじ

 

大山(北村一輝)は、連続窃盗事件の押収品の中から衆議院議員・野沢義男(西岡德馬)の収賄の証拠を見つけるが、野沢の息がかかった中本(渡部篤郎)にもみ消され、怒りに震える。その頃、一連の窃盗事件のてん末を知った健人(坂口健太郎)もまた、理不尽な世の中に嫌気がさしていた。しかし、権力に屈しない大山の言葉に突き動かされ、2人は強い信頼関係で結ばれる。ところが、そんな健人と大山のやり取りを岩田(甲本雅裕)が物陰で聞いていた。姿を消したかつての部下の声を聞き、なぜか激しく動揺する岩田。数日後、岩田は健人の兄が“加藤亮太”だと知った中本から叱責を受け、健人の行動を監視するよう命じられる。

一方の健人は1999年の大山に、これから武蔵野市で起きる集団暴行事件の真相を教えてほしいと頼む。それは、健人の兄・亮太(神尾楓珠)が主犯として逮捕された事件だった。
健人の動きを察知した岩田は、事件の真相を調べるのは危険だと忠告する。しかし「命と引き換えにしても真実を明らかにしたい」という健人の強い覚悟を知ると、やがて“すべてを教えてやる”と健人を呼び出す。岩田が何かを知っているとにらんだ健人は急いで待ち合わせ場所へ向かうが、そこにいたのは何者かに襲われ、腹部から血を流した岩田だった。

1999年、東条高校では複数の男に乱暴された女子生徒・井口奈々(山田愛奈)が、周囲の好奇の目に耐えられず屋上から飛び降りる事件が発生する。健人の言葉を思い出し、自ら捜査員に名乗りを上げた大山は、早速、暴行事件の犯行現場と思われる廃屋へ。そこで、近所に住む被害者の同級生・斉藤裕也(瀬戸利樹)と出会う。話によると、裕也は優等生で事件には無関係だというが、大山はどこかその様子が気になる。そして後日、あらためて裕也に話を聞くが…。

その頃、岩田の襲撃現場に居合わせた健人は容疑者として捜査対象に。取調べに対し、頑なに口を閉ざす健人だったが、見かねた美咲(吉瀬美智子)が「あなたを助けたい」と声をかけると、健人は「大山巡査部長の収賄事件には裏がある」と話し始め、瀕死の岩田が告げた驚愕の事実を美咲に打ち明ける。

 

前回の放送の最後、健人に真相を明かすと言っていた大山が何者から腹を刺されて血を流している状態でした。

岩田は何も明かせないままなのかと思いましたが、健人は何か聞き出したようですね。

桜井にもその事実を打ち明けるとのこと。

今回の事件には、大山の失踪に加えて健人の実の兄に関する重要な真実が隠れています。

見逃せない回になることは間違いなしですね!

 

 

『シグナル 長期未解決事件捜査班』の見逃し動画はFODで無料視聴しよう!

 

ついに事件の真相が見え始めてきました。

これからの展開からは目が離せません!

そんな『シグナル 長期未解決事件捜査班』ですが、見逃してしまった!という人もいるでしょう。

また、複雑なストーリーなのでこれまでの放送を見直して、展開を整理しておくともっと物語に入り込んで楽しめます。

 

そんな人たちにおすすめの情報がひとつ。

知っておいて損はないお得なサービス『FODプレミアム』です。

 

『シグナル 長期未解決事件捜査班』は、FODプレミアムで全話配信予定!

 

FODプレミアムは、フジテレビが展開するオンデマンドサービス。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』をはじめとするフジテレビの最新ドラマや、過去の名作、バラエティなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもFODプレミアムは通常月額888円ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!

31日間完全に無料でサービスを試すことできます。

 

登録方法も簡単で、

  • Yahoo!JAPANIDでログインする
  • Yahoo!ウォレットでクレジットカード決済を利用する
  • FODプレミアムに登録する

とたったの3ステップ。

Yahoo!JAPANIDは誰でも無料で作成することができますし、決済方法としてクレジットカードを登録しますが、無料期間中に解約すれば料金がかかることは一切ありませんので安心ですね。

 

ここでひとつ注意していただきたい点があります。

現在、『シグナル 長期未解決事件捜査班』は見放題作品ではないため、各話ごとにポイントの購入をして見るか、全話まとめてポイントの購入をして見るかいずれかが必要となります。

 

しかしFODプレミアム会員には毎月8のつく日である、8日・18日・28日に400ポイントのボーナスが付くんです!

さらに会員継続をすれば、毎月100ポイントが必ずあわせて付与されるんです。

ということは、1か月に1300ポイントが必ず貰えることになります!

もちろん、31日間無料お試し中にもこのポイントはゲット可能です。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』は1話につき300ポイントで視聴可能ですから、見逃した回や見直したい回を視聴するには十分なポイントではないでしょうか♪

 

だから見逃してしまった『シグナル 長期未解決事件捜査班』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料で楽しめてしまうわけなんです!

もちろんFODプレミアムには『シグナル 長期未解決事件捜査班』以外にも面白い作品がたくさんありますし、原作の韓国ドラマ『シグナル』も見ることができます♪

気に入ったら継続するのもありですよ。

とにかく、『シグナル 長期未解決事件捜査班』を完全無料かつ合法に楽しめるのはFODプレミアムだけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐFODプレミアムに登録しちゃいましょう!

 

なお、この31日間無料お試しキャンペーンは2018年6月30日23時59分をもって終了します。

終了日時までに「Yahoo!ウォレット」にクレジットカード情報を登録し、FODプレミアムへの登録が必要です!。

登録の途中で終了日時を過ぎてしまった場合は、キャンペーンが適用されませんのでご注意ください。

 

>>今すぐFODプレミアムを1ヶ月間無料で体験する!

 

まとめ

 

過去と未来で時間を行ったり来たりして展開する物語の『シグナル 長期未解決事件捜査班』。

見逃してしまうと、ストーリーについていくのが大変になると思います。

見逃した放送回は、ぜひFODプレミアムの無料体験で視聴しておきましょう!

ストーリー展開を整理して、もっとこのドラマをたのしんでくださいね♪

 

>>FODプレミアム公式サイトへ