いつまでも白い羽根最終回8話を見逃した?動画無料視聴はこの方法と手順でOK!

いつまでも白い羽根見逃し動画無料配信

 

新川優愛さん主演の大人の土ドラ『いつまでも白い羽根』が、とうとう最終回を迎えます!

看護学校を舞台に、看護学生たちが厳しい実習の中、患者たちや同級生らと心を通わせて立派な看護師になるべく成長する姿を描いた物語。

学校が舞台でありながらも、現実の中で日々頑張る大人の視聴者こそ勇気をもらえるドラマです。

 

最後の小児科実習では、瑠美の親友千夏が、受け持っていた赤ちゃんの患者の死に直面。

卒業間近に起きたこの局面を、親友である瑠美はどのように支えてあげられるのでしょうか。

また妹を医療ミスで亡くした遠野の復讐にもいよいよ決着が付きます。

思い通りにいかないそれぞれの恋模様もどのような結果に辿りつくのでしょうか。

 

今回は見逃すことができない『いつまでも白い羽根』第7話の振り返りと、第8話である最終回のあらすじをご紹介します。

最終回を見逃してしまった!という人のため、無料で動画視聴できる方法もお伝えしますよ!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♬

 

>>FODプレミアムを31日間無料でお試し!

 

『いつまでも白い羽根』第7話の振り返り(ネタバレ)

 

小児病棟実習中の瑠美(新川優愛)は、8歳の友香(住田萌乃)を担当する。友香にすっかりなつかれるものの、「子供と仲良くすることが目的ではない」と指導される。容態が安定せず治療が進まないことも気がかりで、瑠美は自分にできることは何かと懸命に考える。

千夏(伊藤沙莉)は重病を抱える10か月の赤ちゃんを担当。半年もの間、必死で看病を続けている両親の負担を少しでも減らそうと、休日も返上して病室に足を運ぶ千夏だったが、また無理しすぎているのではないかと父・健司(柳沢慎吾)を心配させる。

そんな中、学校長・番匠(加藤雅也)が、10年前の医療事故の一件で突然退職することになる。すべては遠野(さとうほなみ)の復讐だったのだ。失意のまま学校を去る番匠の姿を見つめ、遠野の心はまた揺れる…。

瑠美は、瞬也(瀬戸利樹)に「あなたを友達としてしか好きになれない」と本心を告げる。それでも構わないと言う瞬也だったが、瑠美は瞬也からの想いをいいように利用してしまう自分が嫌だった。「私が、そんな自分が嫌いなの」瑠美の気持ちを聞き、瞬也は潔く瑠美のもとを去っていった。

千夏は赤ちゃんの容態に気になることがあったが、指導看護師になかなかそのことを伝える時間がない。そんなある日、予期せぬ事態が起こる――。

 

番匠は、医師に復帰することのみならず学校までやめることになりました。

すべて遠野が起こした結果です。

番匠は遠野をナイチンゲール像の前に呼び出します。

番匠は「たとえ難しい手術で失敗しても、それが医療の未来につながるならその失敗は正しいと思っていた。だがそれは間違っていたかもしれないと君から教わった。」と話します。

「すべてを失ったよ、もう一度再起をかけていたんだがね。」と優しく笑顔の番匠。

遠野は「あなたが笑うたびにどうして妹を殺して笑えるんだろう」と思っていたといいます。

「まんまと騙されたよ。僕の負けだ。」と去る番匠を見つめる遠野。

 

留美は担当患者である8歳の友香とすっかり打ち解けています。

ある日熱が出て楽しみにしていたお風呂に入れないことをとても残念がる友香。

なんとか頭だけでも洗ってあげられないかと掛け合った瑠美に、拓海が許可を出しました。

友香はとても気持ちよさそうにしています。

 

友香のシャンプーの許可を出してくれたことを拓海に感謝する瑠美。

すると「そういう些細な願いをかなえてあげてほしい」と話す拓海。

友香は容態が安定せず、今のままでは手術ができない状態で、次に発作が起これば命が危ない状態なのでした。

瑠美はそんな友香に精一杯笑顔でついてあげます。

 

千夏が受け持る10か月の赤ちゃんは、生まれつき心臓に穴が空いています。

泣くと負担がかかるため、なるべく泣かないように母親は赤ちゃんにつきっきりです。

そんな母親を少しでも楽にさせてあげようと土日も関係なく病院へ行き看病を続ける千夏。

 

 

ある日瑠美の母親が風邪で寝込んでしまいます。

おかゆを作って看病する瑠美は、「見栄をはらないで近くのスーパーで働けば雨にぬれてもすぐに帰ってこれるのに」と言います。

母親はお父さんが仕事を辞めて私が働いているのをみせられないから遠くのスーパーを選んだわけではないという話をします。

「買い物かごの中身でその人の生活が見て取れる。高い牛肉ばかりならいいけど、そうじゃないと。そんなの見てしまったら、道ですれ違った時も気まずくなるでしょう?人には見せていない部分があるのよ。」と瑠美に話しました。

 

その夜、父親と会話する瑠美は「お母さんがそんなこと考えていたなんてびっくりした。」と話します。

そして「お父さんも鬱で寝込んでいた時にいろいろ考えた?」と聞くと「たくさん考えたさ。」と、瑠美が予備校に行かずに看護学校に入った責任も感じていました。

どうやって抜け出したのかと聞く瑠美に、小さい頃の瑠美の写真をみてまだ必要としてくれる人がいると思った、お母さんもたまに励ましてくれたと話します。

父親に文句ばかり言っているところしか知らなかった瑠美はここでも驚くのでした。

 

ある日赤ちゃんの呼吸が数秒止まったことを看護師に報告しようとした千夏でしたが、看護師が呼ばれてしまいきちんと伝えられないままでした。

 

ある夜番匠に呼び出される遠野。

「連絡してくると思った。帰るところも待っている人もいない」と遠野。

番匠は「君は僕を好きだと思った。うぬぼれだったかな」と話、それに対し「愛しているわ。」と遠野は答えます。

「このひとだけは違いますようにと思ったのはあなただけ。こういうところが不幸なのね」と続けます。

そして「うちへ来る?」と言います。

 

夜、千夏の担当の赤ちゃんが急変、そのまま亡くなってしまいます。

一番近くにいた千夏は、何もできずに見守るだけでした。

 

翌朝、自分の不甲斐なさを責める千夏。

そんな千夏に「千夏のせいじゃない」と精一杯伝える瑠美。

一通り死後の手続きを済ませた千夏を、看護師が呼び止めます。

看護師は「実習報告書にある呼吸が数秒止まったという部分を消して。私が聞いていないことが報告書に乗るのはおかしい。」と言います。

嘘の報告書を作ることにためらいを感じる千夏。

これが追い打ちとなり、千夏は実習現場を離れてしまいます。

 

『いつまでも白い羽根』第8話(最終回)のあらすじ

 

担当していた赤ちゃんが急死してしまった後、千夏(伊藤沙莉)が突然看護学校に来なくなる。瑠美(新川優愛)からの連絡にも携帯の電源を切ったままだ。あの千夏が逃げ出すはずがない。何かあったのだ…異変を直感する瑠美。

千夏の自宅を訪ねると、千夏は健司(柳沢慎吾)の呼びかけにも答えず部屋に閉じこもっていた。瑠美が問い詰めると、千夏は重い口を開く。千夏は、指導看護師から理不尽な要求をされ、拒否すれば退学しかない状況に追い込まれていたのだ。

「あたし、それでもいいと思ってる」思いもよらぬ千夏の言葉に耳を疑う瑠美。一度不正を犯してしまえば、二度、三度と繰り返すようになってしまうかもしれない。千夏にとって、それは耐えがたいことだったのだ。健司の説得にも耳を貸そうとしない千夏の姿を、瑠美は呆然と見つめていた。3年間頑張ってきて、卒業は目前なのに――いったいどうすれば…

病棟では、瑠美が担当する友香(住田萌乃)の視力が落ちてきていた。少しでも患者の気持ちに寄り添おうとする瑠美。実習もあとわずか。今の私に出来ることは…。

遠野(さとうほなみ)は千夏の一件を瑠美から聞き、「学生が1人退学したところで病院側は何も思わない」とクールな態度を崩さないが、その胸の内は…。

一方、病院を去った番匠(加藤雅也)は、遠野に「二人で別の土地に行かないか?」と問いかける。かつて死ぬほど憎んだ相手に、遠野はどんな答えを返すのか。

実習最終日。
学校を後にした瑠美は、千夏の家に向かう。自分の想いを伝えるために――。
瑠美たちは真っ白なまま看護師として羽ばたけるのか?
涙と笑顔、そして別れ…心洗われる最終回!

 

担当していた赤ちゃんが急死し、報告書の書き換えを要求されている千夏は、正義感から退学になったとしてもその要求には応えられないと胸に決めてしまっているよう。

最後の実習ももうすぐ終了、卒業目前に起きたこの事態に、親友瑠美はどんな思いを千夏に伝えるのでしょうか。

 

ついに復讐を果たした遠野ですが、その憎むべき相手を愛してしまっています。

番匠からは二人で別の土地に行こうとまで切り出され、どんな判断をするのでしょうか。

 

いよいよ卒業する看護学生たちは、無事看護師として踏み出せるのか。

絶対に見逃せません!

 

 

『いつまでも白い羽根』の見逃し動画はFODで無料視聴しよう!

 

ついに最終回を迎える『いつまでも白い羽根』。

瑠美たちは無事に看護師として未来に羽ばたけるのでしょうか?

そんな絶対に見逃せない最終回ですが、うっかりと見逃してしまった!そんな人もいるかもしれません。

そんな人にはこちらの情報を!

知っておいて損はないお得なサービス『FODプレミアム』です。

 

『いつまでも白い羽根』は、FODプレミアムで全話配信予定!

こちらであれば、見たい放送回を見たい時に好きなだけみることができます♪

 

FODプレミアムは、フジテレビが展開するオンデマンドサービス。

『いつまでも白い羽根』をはじめとするフジテレビの最新ドラマや、過去の名作、バラエティなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもFODプレミアムは通常月額888円ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!

31日間完全に無料でサービスを試すことできます。

 

登録方法も簡単で、

  1. Yahoo!JAPANIDでログインする
  2. Yahoo!ウォレットでクレジットカード決済を利用する
  3. FODプレミアムに登録する

とたったの3ステップ。

Yahoo!JAPANIDは誰でも無料で作成することができますし、決済方法としてクレジットカードを登録しますが、無料期間中に解約すれば料金がかかることは一切ありませんので安心ですね。

だからたとえば見逃してしまった『いつまでも白い羽根』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料というわけ。

 

もちろんFODプレミアムには『いつまでも白い羽根』以外にも面白い作品がたくさんありますし、気に入ったら継続するのもありですよ。

とにかく、『いつまでも白い羽根』を完全無料かつ合法に楽しめるのはFODプレミアムだけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐFODプレミアムに登録しちゃいましょう!

 

なお、この31日間無料お試しキャンペーンは2018年6月30日23時59分をもって終了します。

終了日時までに「Yahoo!ウォレット」にクレジットカード情報を登録し、FODプレミアムへの登録が必要です!。

登録の途中で終了日時を過ぎてしまった場合は、キャンペーンが適用されませんのでご注意ください。

 

>>今すぐFODプレミアムを31日間無料で体験する!

 

まとめ

 

いよいよ最終回。

真っ直ぐに奮闘する瑠美たちの姿に勇気づけられてきた人も多いのではないでしょうか?

最終回の見逃し動画や、これまでの話をおさらいしたい人は、ぜひお得なFODの無料体験をご活用ください!

最後まで『いつまでも白い羽根』をたのしみましょう♪

 

>>FODプレミアム公式サイトへ