シグナル長期未解決事件捜査班6話の無料見逃し動画を視聴する一番お得な方法はコレ!

シグナル長期未解決事件捜査班の動画見逃し配信

 

坂口健太郎さんと北村一輝さんが、未来と過去のそれぞれの時間を生きる刑事となり、時空を超えて繋がる無線機を通し未解決事件を解決に導いていくミステリーサスペンス『シグナル 長期未解決事件捜査班』。

過去を変えてしまうことで未来も変わる。

事件の解決がいいことばかりとは限らないという矛盾の中、それでも真実を追い求めるふたりの刑事が印象的です。

 

ドラマ全体としては健人の過去や、大山の現在の居場所などまだまだ謎に包まれている部分が多く、これからも見どころが満載のようです!

今回は、『シグナル 長期未解決事件捜査班』第5話の振り返りと、第6話のあらすじをご紹介します。

またこのドラマを見逃してしまった!という人のために、とってもお得な無料動画の視聴方法と手順もお伝えしますよ!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♬

 

>>FODプレミアムを31日間無料でお試し!

 

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第5話の振り返り(ネタバレ)

 

過去とつながる不思議な無線を通じて、大山(北村一輝)と事件の捜査をともにした健人(坂口健太郎)は、現在の大山を探し出そうと、かつて同僚だった岩田(甲本雅裕)に話を聞くことに。すると、大山が18年前に失踪し、その後、収賄で懲戒免職になったことが分かる。にわかには信じられず、健人は当時大山に金を渡した男を訪ねるが、そこで見たのは両者の間で金銭の授受があったという確かな証拠。健人は少なからずショックを受けるが、一方で、大山が消息を絶った日付が2度目に無線のつながった日、無線の先で銃声が響いた日であることが気にかかる。警視庁では、そんな健人の動向をある人物が注意深く監視していた――。

その頃、1998年の大山は、高級住宅地で起きた連続窃盗事件を追っていた。犯人は同じ地区で1カ月の間に3件、いずれも厳重なセキュリティーを破って被害者宅に侵入し、金品を盗んで逃走。警察は、窃盗の前歴者による犯行も視野に入れ、犯人の特定を急ぐ。前歴者リストには、かつて大山が逮捕した元窃盗犯・工藤雅之(平田満)の名前もあった。工藤は娘の和美(吉川愛)のために、今は真面目に働いていて、和美もまた父を信じてほしいと、大山に懇願するが……。

捜査に行き詰った大山が頭を抱えていると、再び2018年の健人と無線がつながる。この事件が20年後も未解決だと知った大山は犯人の情報を教えてほしいと頼むが、「過去を変えるのは危険だ」とそれを拒否する健人。それでも大山は食い下がり、せめて次の犯行日を教えてほしいと頼み込み……。

 

現在の大山を探し出そうと、岩田に話を聞く健人は、大山は収賄の容疑で懲戒免職になり失踪したままだと聞かされます。

当時大山に金を渡していたとされる男のもとを訪ねると、その男は大山が金をもらっていたという証拠のメモ用紙を健人に見せました。

無線機で接する大山からは想像もつかないことで、健人はショックを受けながらも疑問を持つような表情です。

健人が去った後、その男は岩田と刑事部長の中本と電話で話している様子。

「当時と同じように話したよ」という男に「お前はおとなしくしてればいい」という岩田。

大山の失踪には警察内部のものが深くかかわっていることをあらわしています。

 

岩田は桜井にまだ大山を探しているのかと話しかけ、健人が動き出していることを伝えます。

まったく知らなかった桜井は、なぜ健人が大山に興味を持つのか不思議な様子です。

 

1998年に強行班に配属された桜井に大山は指導係としてついていました。

運転もままならず、遺体を見て大泣きするような桜井に「一番辛いのは遺族だ。だから俺たちは犯人を捕まえて罪を償わせるんだ。」「これからもっと辛いことがあるだろう。そんな時は我慢せずに泣けばいい。」と語り掛け、大山が当時の桜井にとって大きな支えになっていたことがわかります。

大山の父が営む時計店に今も顔を出す桜井。

大山の腕時計をずっとつけている桜井が、時々メンテナンスに来ているのです。

2000年、大山が失踪した直後「先輩は絶対に収賄なんかしていない。私が先輩を見つけ出します」と大山の父に話す桜井。

「そんな風に言ってくれるのはあんただけだ。何かの参考になれば」と大山の荷物の中から1998年の城ケ丘連続強盗事件の捜査資料を桜井に手渡します。

 

1998年5月、高級住宅街の家ばかりを狙った連続強盗事件が起こりますが、次の犯行が起こった瞬間警察は犯人を取り逃してしまいます。

これまでの窃盗事件の容疑者を当たっていくことにした捜査員たち。

そこで大山はひとりの男、工藤を訪ねます。

工藤はすぐに強盗事件の捜査で自分を訪ねてきたと察しますが「俺じゃねえ」と否定します。

工藤には娘の和美がおり、大山ともとても仲がいい様子。

その日も和美が作る夕食を食べて大山は帰ります。

そこへ和美が追いかけてきて「私は大山さんのことも本当のおじさんみたいに思ってる。お父さんじゃない、私を信用して。」と話します。

そして、落ち込んだ時におすすめの曲と書かれたカセットテープを大山に手渡しました。

 

1週間ぶりに無線が繋がりますが、「この一年何してたんですか?」という大山。

現在と過去で流れている時間も違うことが分かります。

大山は城ケ丘地区の連続窃盗事件の犯人を教えてほしいと頼みますが、健人はその事件は未解決だと伝えます。

何か犯人の情報だけでも教えてほしいという大山に「何か情報があっても教えない。過去を変えることは危険。」と断ります。

「だったらせめて次の犯行が起こる日時だけでも」と食い下がる大山に、健人は自分がプロファイリングした情報から「家の住人の情報を得るために郵便物をとって調べた可能性がある」ことを伝えます。

「これはあくまで参考にしてください。どうか慎重に。」と無線機のせいで人が死んでいると大山にくぎを刺します。

 

うたたねをする健人のそばにあった城ケ丘地区連続窃盗事件の捜査資料が白紙になってしまいます。

未解決だった事件が解決され、過去が変わったことを意味しています。

翌日警察署で城ケ丘地区連続窃盗事件について尋ねる健人に「郵便物が決め手で解決になった」とはなす桜井ら。

そして、刑務所を工藤が出所する様子が。

 

誘拐事件が発生。

この誘拐事件は、出所したばかりの工藤が犯人です。

窃盗犯としては伝説的な男だった工藤は、被害女性かおりを連れ去る際わざと指紋を残し防犯カメラに顔を映すという大胆な犯行を行います。

「金目当てで侵入したものの娘に見つかり誘拐に切り替えたんだろう」と決めつける中本ですが、身代金の要求はまだありません。

大胆すぎる犯行とずさんさに「何か変です。わざと証拠を残し、他の意図を感じます。」と意見する健人。

誰も耳を貸さず中本の号令のまま捜査に動き出します。

岩田に食い下がるも、健人は殴られ「事件のひとつやふたつ解決したからといって調子に乗るな」と言われます。

健人は「忘れていました。警察に品位などないんだった。」とそれでも反抗します。

その場を収めた桜井からも「どんなにプロファイルが正しかったとしてもそのやり方を変えないと誰も耳を貸さない。」と言われます。

 

健人は工藤が出所した刑務所の刑務官に話を聞きに行きます。

口数が少なくいつも一人で何度か脱走を試みそのせいで刑期が延びたこと、電気技術の資格のため専門書で勉強していたこと、火を見ると錯乱して発作を起こしていたことを聞きます。

その発作の原因は、娘が事故で焼死していることではないかということも聞き出しました。

 

冷凍室のようなところにかおりは閉じ込められています。

かおりも、火にくるまれる工藤の娘の姿を思い出しては発作に苦しみ薬を飲んでいました。

 

1998年、工藤は手錠をかけられながら大山に対し「お前のせいで和美が死んだ」と叫んでいます。

大山は涙を流しながらひとり車の中で和美からもらったカセットテープ聞いています。

そこで、無線が繋がります。

過去が変わりましたと話す健人に「みんな俺のせいです。俺が間違ってました。警部補の言った通り、俺のせいでめちゃくちゃになった。こんな無線機始めなきゃよかった。」と涙ながらに話す大山。

「なにがあったんですか」と聞く健人ですが大山は何も答えず、その脳裏には火にくるまれる和美の姿とその名前を呼ぶ工藤の姿が思い浮かんでいました。

 

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第6話のあらすじ

 

1998年、高級住宅地で連続窃盗事件が発生。捜査に行き詰まった大山(北村一輝)から無線で助けを求められた健人(坂口健太郎)は、過去を変えることは危険だと感じつつも、プロファイラーとして事件解決の糸口を伝える。すると翌日、事件ファイルから捜査に関する記録が消滅。事件発生から20年経っても未解決だったはずの事件は、1998年に犯人逮捕で幕引きを迎えていた。

逮捕されたのは元窃盗犯の工藤雅之(平田満)。被害者による目撃証言に加え、健人の言葉通り被害者宅の郵便受けを調べたところ、指紋が検出されたらしい。しかし過去の捜査資料によれば、工藤は現場に指紋ひとつ残さない慎重なタイプ。さらに、工藤が逮捕後も犯行を否認し続けたことから、健人はこの一件が誤認逮捕で、自分の言葉が無実の罪を生んだのではないかと動揺する。

その矢先、刑期を終えて出所したばかりの工藤が誘拐事件を起こす。被害者は矢部香織(野崎萌香)という大学の研究員で、両親と暮らす自宅で拉致された後、行方が分からなくなっていた。捜査本部は金銭目当ての誘拐だと断定するが、現場に多くの証拠が残されていることに違和感を覚えた健人は、犯行の動機が怨恨(えんこん)ではないかと推理。その理由を確かめるため無線機を手に取るが、無線から聞こえてきたのは「工藤は犯人じゃありませんでした」という悲痛な声。そして大山は、健人がもっとも恐れていた事態について話し始めて…。

一方、矢部家には香織本人から電話がかかってくる。おかげで監禁場所は特定できたものの、美咲(吉瀬美智子)はなぜ香織が電話できたのか、ふに落ちない。するとそこへ健人から連絡が入る。実は、工藤が連続窃盗犯の容疑者として連行された直後、工藤の娘は事故で焼死。その際、香織とその父・英介(小須田康人)との間にある接点が生まれたという。

そしてそれこそが、工藤が香織を誘拐した本当の理由だった――!

 

第6話では、出所したての工藤がなぜ誘拐事件を起こしたのか、その真相が明るみになりそうです。

そもそも未解決事件であったはずの連続窃盗事件の犯人として服役していた工藤は、本当の犯人ではなく誤認逮捕だったとのこと。

工藤が犯人とされる過程においても、警察内部での力の操作がはたらいていたようですね。

 

誘拐事件の被害者であるかおりの父と工藤にはどんな過去があるのでしょうか。

誤認逮捕との事実を知った大山に、健人は未来からどんな情報を与えるのでしょうか。

絶対に見逃せない放送回になりそうです。

 

 

『シグナル 長期未解決事件捜査班』の見逃し動画はFODで無料視聴しよう!

 

時空を超えて繋がる不思議な無線機が重要なポイントとなるドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』。

そのため、うっかりと1話見逃してしまうとなかなか展開についていくのが難しくなってしまいます。

よりこれからの放送を楽しむためには、前回までの物語の展開を把握しておくことがポイントになりますね!

そこでご紹介したいのが、知っておいて損はないお得なサービス『FODプレミアム』です。

 

『シグナル 長期未解決事件捜査班』は、FODプレミアムで全話配信予定!

 

FODプレミアムは、フジテレビが展開するオンデマンドサービス。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』をはじめとするフジテレビの最新ドラマや、過去の名作、バラエティなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもFODプレミアムは通常月額888円ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!

31日間完全に無料でサービスを試すことできます。

 

登録方法も簡単で、

  • Yahoo!JAPANIDでログインする
  • Yahoo!ウォレットでクレジットカード決済を利用する
  • FODプレミアムに登録する

とたったの3ステップ。

Yahoo!JAPANIDは誰でも無料で作成することができますし、決済方法としてクレジットカードを登録しますが、無料期間中に解約すれば料金がかかることは一切ありませんので安心ですね。

 

ここでひとつ注意していただきたい点があります。

現在、『シグナル 長期未解決事件捜査班』は見放題作品ではないため、各話ごとにポイントの購入をして見るか、全話まとめてポイントの購入をして見るかいずれかが必要となります。

 

しかしFODプレミアム会員には毎月8のつく日である、8日・18日・28日に400ポイントのボーナスが付くんです!

さらに会員継続をすれば、毎月100ポイントが必ずあわせて付与されるんです。

ということは、1か月に1300ポイントが必ず貰えることになります!

もちろん、31日間無料お試し中にもこのポイントはゲット可能です。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』は1話につき300ポイントで視聴可能ですから、見逃した回や見直したい回を視聴するには十分なポイントではないでしょうか♪

 

だから見逃してしまった『シグナル 長期未解決事件捜査班』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料で楽しめてしまうわけなんです!

もちろんFODプレミアムには『シグナル 長期未解決事件捜査班』以外にも面白い作品がたくさんありますし、原作の韓国ドラマ『シグナル』も見ることができます♪

気に入ったら継続するのもありですよ。

とにかく、『シグナル 長期未解決事件捜査班』を完全無料かつ合法に楽しめるのはFODプレミアムだけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐFODプレミアムに登録しちゃいましょう!

 

なお、この31日間無料お試しキャンペーンは2018年6月30日23時59分をもって終了します。

終了日時までに「Yahoo!ウォレット」にクレジットカード情報を登録し、FODプレミアムへの登録が必要です!。

登録の途中で終了日時を過ぎてしまった場合は、キャンペーンが適用されませんのでご注意ください。

 

>>今すぐFODプレミアムを31日間無料で体験する!

 

まとめ

 

健人と大山が無線機で未解決事件を解決してくたびに、大山の失踪の背景も見えてきそうな展開が多くなってきました。

警察にいながら警察を信用していない健人にも、まだ謎の過去がありますから今後もますます目が離せない『シグナル 長期未解決事件捜査班』。

放送をよりわかりやすく楽しむため、ぜひ見逃した回の視聴にはお得なFODプレミアムの無料体験を活用してみてくださいね♪

 

>>FODプレミアム公式サイトへ