コンフィデンスマンJP6話見逃し配信動画はココで無料視聴♪方法と手順をご紹介!

コンフィデンスマンJP月9見逃し配信

 

ドラマの主人公が全員詐欺師というハチャメチャな設定でファンも増加中のドラマ『コンフィデンスマンJP』。

憂鬱な週の始まり月曜日に、ぶっ飛んだストーリーでゲラゲラ笑える痛快エンターテイメントです♬

 

主要キャストで詐欺師の長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さんの軽妙で絶妙なやり取りが面白すぎでちょっとも聞き逃したくないんですよね!

またこの3人が、毎話ごとのターゲットを騙すためにいろいろなキャラクターに扮するのも大きな見どころのひとつ。

なかでも長澤まさみさんの演じる中国人などの外国人役がハマりすぎで評判です(笑)

 

今回は『コンフィデンスマンJP』第5話の振り返りと、第6話のあらすじをご紹介します。

見逃した放送がある…という人のために、このドラマを無料で視聴できる見逃し配信の視聴方法を詳しくお伝えしますよ!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♬

 

>>FODプレミアムを31日無料でお試し!

 

『コンフィデンスマンJP』第5話の振り返り(ネタバレ)

 

ダー子(長澤まさみ)たちは、野々宮総合病院理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)を新たなターゲットにする。虫垂炎を起こしたリチャード(小日向文世)の手術を担当した同病院の外科医・田淵安晴(正名僕蔵)を、ナンシーがクビにしたのがきっかけだった。

芸能界で活躍した元モデルのナンシーは、開業医と玉の輿婚をした。夫亡き後は病院の経営を引き継ぎ、知名度とイメージ戦略を駆使して成功を収めていた。その中心にいるのが、ナンシーの息子でもある外科医の新琉(永井大)だった。新琉は、困難な手術を次々と成功させ、若きスーパードクターとしてマスコミからも注目されていた。だが、実は新琉の功績のほとんどはオペチームの他の医師によるもので、中でも特に難しい手術を手がけていたのが田淵だった。ナンシーは、薄給に耐えかねて他の病院に移ろうとした田淵に激怒し、医療過誤をでっち上げて彼を医学界から締め出したのだ。

ナンシーたちが必死になって田淵の後任を探していると読んだダー子は、ボストンの名医の指導を受けたという触れ込みでボクちゃん(東出昌大)を売り込む。ボクちゃんは、ナンシーがゴルフレッスン中に腰を痛めたという情報をもとに、精密検査を受けるよう持ちかけ……。

 

第5話のターゲットは「患者よりも金!」な病院理事長の野々宮ナンシー。

かたせ梨乃さんが演じたナンシーは患者から受け取るお金の金額によって患者をランク付け、そのお金で自分はホスト通いや贅沢三昧。

おまけにスーパードクターと世間に認知されている息子の新琉は、他の医者に難しいオペの大半を任せ、自分が手術をしたことにしていたのでした。

 

新琉の功績に大きく貢献していたのは田淵という医者で、見た目は冴えないものの手術の腕はピカイチでした。

ある日あまりの薄給に耐え兼ねナンシーに抗議した田淵でしたが、それに激怒したナンシーによって医療過誤をでっちあげられ警備員として食つなぐことになってしまいます。

そんな姿を偶然発見したボクちゃんと、田淵に盲腸の手術をしてもらったリチャード、そしてダー子の3人は次のターゲットをナンシーに決め作戦を開始します。

 

スーパードクターを失った病院では、田淵の後任決めに焦っており、そこへボストンの名医の指導を受けたという華々しい経歴の医師に扮したボクちゃんを派遣。

腰を痛めたナンシーに精密検査を受けさせ、重大な病気が隠れていることにします。

検査結果の写真病気である他人のものとすり替え、今すぐに手術が必要だと伝えます。

 

ボクちゃんが手術を引き受ける予定でしたが、腕を怪我したと嘘をつき、その代わりに同じく名医の指導を受けたというダー子扮する日系の女医を海外から呼び寄せます。

治療費3億を振り込ませて手術日の前に姿をくらますはずが、手術を受けてからでなくてはお金は振り込まないというナンシー。

仕方なく、ダー子以外の手術に立ち会う医師らもダー子の仕込みの人間で固め、モニタールームで手術の様子を見ることになっていた新琉には、実際の手術映像のDVDを流してやり過ごすことに。

 

しかし、DVDプレーヤーが故障し映像が止まるという非常事態が発生。

新琉についていたボクちゃんは急いで手術室のダー子にその現状を伝えます。

「やるしかない」とできるはずもない難しい手術をすると言い出すダー子を必死に止めるボクちゃんでしたが、なんとダー子は実際にメスを入れ手術を始めてしまいます。

意外にもスムーズに手術を進めるダー子にほっとするのもつかの間、臓器に誤って傷をつけ大量出血、脈もだんだん弱まってしまいます。

 

そこへやってきたのが田淵と新琉。

田淵に今までのことを謝り手術をするように懇願する新琉ですが、「どうしよっかな~?じゃあ俺を病院長にしろよ!」と消えかかる命を前に自分欲望をぶちまける田淵。

田淵を外へ追いやり、息子である新琉に手術をしろというも弱気な新琉は何もできず逃げ出してしまいました。

 

もうナンシーは助からない…そんな絶体絶命の局面で、撤収作業を始めるダー子。

驚くボクちゃんでしたが、なんと手術していた部位は本物そっくりの特殊美術のつくりもの。

数々のドラマや映画でその特殊美術を担当してきたという職人が、手術代の下からひょっこり現れます。

この職人役として登場したのが山田孝之さんでした!

 

手術が無事に成功し安心したナンシーは3億を約束通りに振り込みます。

ナンシーは、「田淵には以前から身だしなみや患者への横柄な態度を指摘しても一向に正さないため解雇した。その点新琉は患者を笑顔にできる。ただ優しすぎて弱い。」と本当の思いを吐露します。

ダー子らが去った後、自分の手術痕を見たナンシー。

ただマジックで書かれただけの手術痕らしきものを見て怒り出すどころか大笑い。

そういえば今回の騙し計画の実行中ずっとリチャードは人が変わったようにワイルドな服を着て、女遊びに興じていました。

人間は命の危機を感じるような局面を超えると、人格が変わるということがあるということ。

ナンシーもリチャードもこれだったようです。

 

病院長を退いたナンシーは病院長としての最後の仕事として新琉が医者をやめるということを認めたといいます。

新琉が前から興味があった仕事を今からでも頑張ってみるよとナンシーに話しますが、なんとその仕事はユーチューバーとのこと。

結果的にみんなが丸く収まったハッピーエンドの第5話でした。

 

『コンフィデンスマンJP』第6話のあらすじ

 

自転車で一人旅をしていたボクちゃん(東出昌大)は、山間にある十色村を訪れる。そこでボクちゃんは、川辺守夫(野添義弘)・美代(長野里美)夫妻が切り盛りするラーメン店の素朴な味に魅了される。夫妻は、この村に特産品を使った商品などを販売する「ふるさとふれあいモール」が出来ることを喜んでいた。

ところがその2年後、再び村を訪れたボクちゃんは、ふれあいモールの建設計画がいつの間にか産業廃棄物処理場の建設計画に変わっていることを知る。このプロジェクトを手がけていたのは、地方再生や町おこしを得意とするアメリカ帰りのコンサルタント・斑井満(内村光良)だった。斑井は、町おこしのプロジェクトを持ちかけてタダ同然の金額で土地を買い付けると、プロジェクトを頓挫させて、知り合いの産廃処理会社に土地を転売していた。

ボクちゃんは、ダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)に、産廃処理場の建設工事を止める手助けを頼んだ。ダー子は、産廃処理場の方が役に立つ、といって金にもならない話には乗らなかったが、工事を止めるだけならその土地から土器や土偶といった、遺跡があった証拠が出てくればいい、と助言する。

リチャード自慢のコレクションから縄文土器を借りたボクちゃんは、建設現場のアルバイトに扮して潜入し、現場で土器を見つけたと報告する。すると斑井は、いきなりその土器を地面に叩きつけて粉々に壊してしまう。

ボクちゃんを手伝うことにしたダー子は、五十嵐(小手伸也)に斑井の情報収集を依頼。彼の父親・万吉が、家族を顧みずに遺跡発掘に明け暮れ、奇説を唱えては変人扱いされていたアマチュアの考古学研究者だったことを知り……。

 

第6話のターゲットは、町おこしをうたってコンサルティングをしておきながら、産業廃棄物処理場を建設して大儲けしているコンサルタントの男。

このアメリカ帰りの悪人役を演じるゲストキャストが、ウッチャンこと内村光良さんです!

 

ダー子らは産業廃棄物処理場から貴重な土器などが発見されたことにしようと計画を立てますが、なんとターゲットは考古学に知識のある男。

今回も一筋縄ではいかないターゲットに、ダー子らはどんな計画で大金を巻き上げていくのでしょうか。

そして、予告編でダー子が扮している縄文人のような恰好。

今回も3人の扮装が楽しみですね♬

 

 

『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画はFODで無料視聴しよう!

 

毎回ターゲットのみならず、ボクちゃんと同じように騙されてしまう私たち。

その急展開やどんでん返しがクセになるドラマ『コンフィデンスマンJP』。

大笑いして週の始まりの夜をすっきり眠りたい人にはおススメですよ♬

 

そんなドラマ『コンフィデンスマンJP』ですが、うっかり見逃した回がある人はいませんか?

過去の放送回をもう一回みたいな~とうずうずしている人もいるかもしれませんね。

そんな人におすすめなのがコレ。

知っておいて損はないお得なサービス『FODプレミアム』です。

 

『コンフィデンスマンJP』は、FODプレミアムで全話配信予定!

こちらであれば、見たい放送回を見たい時に好きなだけみることができます♪

 

FODプレミアムは、フジテレビが展開するオンデマンドサービス。

『コンフィデンスマンJP』をはじめとするフジテレビの最新ドラマや、過去の名作、バラエティなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもFODプレミアムは通常月額888円ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!

31日間完全に無料でサービスを試すことできます。

 

登録方法も簡単で、

  1. Yahoo!JAPANIDでログインする
  2. Yahoo!ウォレットでクレジットカード決済を利用する
  3. FODプレミアムに登録する

とたったの3ステップ。

Yahoo!JAPANIDは誰でも無料で作成することができますし、決済方法としてクレジットカードを登録しますが、無料期間中に解約すれば料金がかかることは一切ありませんので安心ですね。

だからたとえば見逃してしまった『コンフィデンスマンJP』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料というわけ。

 

もちろんFODプレミアムには『コンフィデンスマンJP』以外にも面白い作品がたくさんありますし、気に入ったら継続するのもありですよ。

とにかく、『コンフィデンスマンJP』を完全無料かつ合法に楽しめるのはFODプレミアムだけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐFODプレミアムに登録しちゃいましょう!

 

なお、この31日間無料お試しキャンペーンは2018年6月30日23時59分をもって終了します。

終了日時までに「Yahoo!ウォレット」にクレジットカード情報を登録し、FODプレミアムへの登録が必要です!。

登録の途中で終了日時を過ぎてしまった場合は、キャンペーンが適用されませんのでご注意ください。

 

>>今すぐFODプレミアムを1ヶ月間無料で体験する!

 

まとめ

 

1話完結ですっきり見終われるドラマ『コンフィデンスマンJP』。

毎回のゲストキャストも豪華でこれからもますます楽しみですね!

見逃し動画やもう一度過去の放送を探している人は、ぜひお得なFODプレミアムの無料体験をご活用くださいね♬

何度でも『コンフィデンスマンJP』を楽しんじゃいましょう!

 

>>FODプレミアム公式サイトへ