いつまでも白い羽根6話を見逃し?無料で動画視聴するならこの方法がベスト!

いつまでも白い羽根見逃し動画無料配信

 

毎週土曜日、夜11:40~放送中のドラマ『いつまでも白い羽根』。

ドラマの舞台は看護学校。

女子看護学生たちが、同級生や実習で出会う患者たちとの心の触れ合いを通して、悩みながらも前を向き奮闘する姿に勇気がもらえるドラマです。

 

主演は新川優愛さん。

しかたなく通い始めた看護学校でしたが、実習を通してその気持ちにも変化がみられてきました。

また、少しずつ展開を見せてきた恋愛模様にも今後ますます目が離せそうにありません♬

 

今回はドラマ『いつまでも白い羽根』の第5話の振り返りと、第6話のあらすじをご紹介します。

このドラマをうっかり見逃してしまった!という人には、無料でこれまでの放送が見放題になる方法も詳しくお伝えしますよ!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♪

 

>>FODプレミアムを31日間無料でお試し!

 

『いつまでも白い羽根』第5話の振り返り(ネタバレ)

 

指導看護師に報告せず、亡き千田(笹野高史)の最期の願い――花房チヨという女性に手紙を渡したいという思いをかなえた瑠美(新川優愛)。黒いままじゃ死にきれねえ…千田の切実な言葉に突き動かされ行動したことに後悔はないが、それが理由で実習停止を命じられ、自宅での謹慎処分となってしまう。瑠美のその処分に対し、遠野(さとうほなみ)が先生たちに猛抗議をしたという話を聞いて、瑠美は意外に思う。そんなに仲良くもないのに…。

瑠美を元気づけようと、千夏(伊藤沙莉)は瞬也(瀬戸利樹)や柳田(深澤嵐)にも声をかけ、川原のバーベキューに連れ出す。瞬也に告白されたばかりの瑠美は気まずさを感じるが、瞬也は「意識しなくていいから、自然にやってこう」と笑う。瞬也のまっすぐな気持ちはうれしい。でも――。謹慎中の身に仲間たちの気遣いはうれしいものの、その心中は複雑だった。

瑠美が帰宅すると、父・信吾(春田純一)が夕食に何かないかと探している。どうせだからと母・智子(榊原郁恵)がパートで働くスーパーまで買い物に出かける2人。店では、意外にも客のクレームに必死で頭を下げている智子の姿があった。大変なんだ…。母の頑張る姿に、普段なかなか素直になれない自分を振り返る。両親と瑠美の3人で、並んで自転車で家路に着く。「何年ぶり?家族で自転車こぐなんて」智子の楽しそうな声に、頑なな心が少しずつ解けていくのを感じる瑠美だった。
一方、遠野は番匠(加藤雅也)との密会を続けていた。2人は、お互いの悲しい過去に気づいているのかいないのか…。

ある日、瑠美の携帯に、学校を休みがちだった佐伯(酒井美紀)からメールが入る。待ち合わせ場所に駆けつけると、瑠美は問いかけた。「…どういうことですか?」
佐伯は、瑠美たちが知らないところで、ある大きな人生の決断をしていたのだ…。

 

突然の実習停止を命じられた瑠美は、自宅で2週間の謹慎処分を言い渡され、ナイチンゲールについての本をひたすら手書きで書き写すという課題に取り組むことに。

いくら看護師がやるべきことの範囲を超えたと言われても、なかなか瑠美は納得がいかないままでした。

 

ある日、そんな瑠美を励ます会として川原でバーベキューをしようと、千夏、瞬也、柳田が瑠美を誘い出します。

告白をしてきた瞬也に瑠美は「好きになれたらいいなと思ってる」というも、心の中では拓海の存在が大きくなっていました。

 

帰宅した瑠美と父親は、母親の務めるスーパーまで自転車で買い物をしに行くことに。

瑠美を心配するあまりいつも小言の多い母親とは衝突ばかりしていましたが、働く母の姿に大変なのは自分だけではないと感じたような瑠美。

3人で自転車をこぎながら帰る家路。

昔は3人でよく自転車に乗り、瑠美の子供用のライトは光量が少なくて危ないと、母親の自転車のライトが道を照らし、父親のライトが瑠美を照らしながら走ったという思い出話に花が咲きます。

家族だからこそイライラしたりすることが多かった最近の留美でしたが、このことがきっかけでまた家族の大切さを感じたようです。

 

遠野は番匠との密会をしていましたが、その日も番匠は遠野に手を出すことなくお金だけを渡すのでした。

「どうして」と聞く遠野に、番匠は「困っている学生の力になりたい」と答えます。

遠野は、番匠に対する信頼感が大きくなるような表情をしていました。

 

そんな遠野は、瑠美が実習停止になったと聞き教師らに猛抗議をしていました。

「他のどの看護師よりも、患者が木崎さんを選んだってことじゃないんですか?」とものすごい剣幕で詰め寄ります。

そのことを千夏から聞かされた瑠美は、どうして遠野が自分のために抗議をしたのか思い当たらないようです。

 

ある日、瑠美は佐伯からの突然のメールでしばらくぶりに会うことになります。

佐伯は、夫との離婚をして子供たちと引越しをするといいます。

「世の中には生活費も入れない夫がいる中、じぶんは恵まれているとわかっている。でも、夫は私だけではなく子供に目を向けなかった。」と離婚理由を瑠美に打ち明ける佐伯。

学校は一時休学をして、子供たちが引越し先での生活に慣れてきたらまた考えるつもりと、看護師への道を諦めてはいない佐伯は、とても晴れやかな表情をしています。

そして瑠美に「あなたみたいな人こそ、看護師になってほしい」と瑠美を勇気づけるのでした。

 

謹慎が終わり、課題を番匠に提出しに行った瑠美。

それでも「私のしたことは間違いだと思えない。」ときっぱり意見します。

女性教師らは、そんな瑠美に反省はしたのかと叱咤しますが、番匠は「今日から実習に復帰していい」と告げるのでした。

瑠美が去った後、「看護師の基本は実習中に学ばせなくては」と意見する女性教師らに番匠は「白いままの看護師がいてもいい」と話します。

 

実習後、遠野から「後で来て。連絡する」と突然言われた瑠美。

「あなたにはもう付き合いきれない」と断る瑠美ですが、「来ないと後悔するわよ」と遠野は笑ってみせます。

その後、遠野の指示した場所にやってきた瑠美ですがそこに遠野はいません。

 

しばらく待っていると現れたのは拓海でした。

息を切らし、随分と急いできたような拓海は遠野を探しているようです。

遠野は見つからず、拓海が瑠美のもとへ。

「ずいぶん急いできたんですね。そんなに彼女が好きになったんですか?」と聞く瑠美に「そうかもな」と答えます。

瑠美は帰ろうと店を出ますが、拓海が「駅まで送るよ」と後を追ってやってきました。

断る瑠美でしたが、結局は一緒に帰ることに。

 

帰宅途中、東京タワーに上らないかと拓海が瑠美を誘います。

東京タワーに上り、夜景を見ていると拓海は、東京タワーの灯りが消える瞬間を一緒に過ごしたカップルは永遠に結ばれるという迷信の話をしだします。

「普段は迷信なんて信じないけど、もうそういうのに頼るしかないかなって」と話す拓海。

その姿を見て、瑠美は決心したように話しだします。

「あなたのことが好き。とっても。」

遠野への気持ちが大きくなっている拓海に、ついに告白をした瑠美。

ふたりの恋愛はどんな展開を迎えるのでしょうか。

 

『いつまでも白い羽根』第6話のあらすじ

 

季節は巡り、3年生の秋になった。

瑠美(新川優愛)が母・智子(榊原郁恵)に「貧血気味のクラスメイトがいる」と話したことから、妙な流れで遠野(さとうほなみ)を家に連れて行かざるをえなくなってしまう。来るはずだった千夏(伊藤沙莉)が実習で手が離せなくなってしまい、気まずい雰囲気の遠野と2人で家に帰ると、瑠美の両親は遠野のためにわざわざ貧血に効く煎じ薬を取り寄せて用意してくれていた。戸惑いながらも、瑠美の良き友人のようにふるまう遠野。夕食までともにした帰り道、遠野は瑠美に「いい家族ね。愛されてる」と話す。自分にも家族に愛された記憶があったはずなのに…今ではもう何も思い出せないのだ。「続けてるの?医者探し」瑠美だけが知る遠野の秘密――妹を死なせた医師への復讐。「やめるわよ、もうすぐ」遠野の言葉にホッとする瑠美だったが…。

その夜、遠野は番匠(加藤雅也)の腕に抱かれていた。「何かいいことあった?」「ええ」いつになく幸せそうな遠野に、番匠も微笑む。順調に愛をはぐくんでいたかに思えた2人だったが、それぞれの思惑は…
学校では、いよいよ最後の実習が始まろうとしていた。小児病棟実習…自分より年若い重症患者に向き合わなければならない過酷な現場。看護師になるための最後の試練。

千夏は10か月の赤ちゃんの、そして瑠美は8歳の女の子の担当になる。そのくったくのない笑顔に好感を持つ瑠美。小児科には拓海(清原翔)も研修医として勤めていて、瑠美に患者のことを説明する。彼女のカルテには、「脳腫瘍」という病名が書かれていた…。

 

実習現場が小児病棟に移るという第6話。

幼い子供たちが病気と闘う姿に向き合うことは、やはりかなり大変なことのようですね。

いよいよこれが最後の実習ということですから、瑠美の看護師への気持ちがどう変化していくのか注目です。

 

また、遠野の復讐は今回何かポイントを迎えるようですね。

復讐をもうすぐやめるという言葉の意味には、なにが隠されているのでしょうか…。

 

 

『いつまでも白い羽根』の見逃し動画はFODで無料視聴しよう!

 

瑠美や周囲の人間たちにも様々な変化が生まれて、これからがますます気になるドラマ『いつまでも白い羽根』。

放送時間が少し遅めのドラマですが、見逃した回はありませんか?

もしもうっかりと見逃した!という人にはこの情報をご紹介させてください。

知っておいて損はないお得なサービス『FODプレミアム』です。

 

『いつまでも白い羽根』は、FODプレミアムで全話配信予定!

こちらであれば、見たい放送回を見たい時に好きなだけみることができます♪

 

FODプレミアムは、フジテレビが展開するオンデマンドサービス。

『いつまでも白い羽根』をはじめとするフジテレビの最新ドラマや、過去の名作、バラエティなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもFODプレミアムは通常月額888円ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!

31日間完全に無料でサービスを試すことできます。

 

登録方法も簡単で、

  1. Yahoo!JAPANIDでログインする
  2. Yahoo!ウォレットでクレジットカード決済を利用する
  3. FODプレミアムに登録する

とたったの3ステップ。

Yahoo!JAPANIDは誰でも無料で作成することができますし、決済方法としてクレジットカードを登録しますが、無料期間中に解約すれば料金がかかることは一切ありませんので安心ですね。

だからたとえば見逃してしまった『いつまでも白い羽根』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料というわけ。

 

もちろんFODプレミアムには『いつまでも白い羽根』以外にも面白い作品がたくさんありますし、気に入ったら継続するのもありですよ。

とにかく、『いつまでも白い羽根』を完全無料かつ合法に楽しめるのはFODプレミアムだけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐFODプレミアムに登録しちゃいましょう!

 

なお、この31日間無料お試しキャンペーンは2018年6月30日23時59分をもって終了します。

終了日時までに「Yahoo!ウォレット」にクレジットカード情報を登録し、FODプレミアムへの登録が必要です!。

登録の途中で終了日時を過ぎてしまった場合は、キャンペーンが適用されませんのでご注意ください。

 

>>今すぐFODプレミアムを31日間無料で体験する!

まとめ

 

回を追うごとに物語の面白さにグイグイ引き込まれてしまう『いつまでも白い羽根』。

見逃した放送回や、過去の放送をもう一度見たい!という人は、ぜひFODプレミアムをご活用ください!

無料で見放題のお得さをフル活用で、ドラマライフを楽しんでくださいね♪

 

>>FODプレミアム公式サイトへ