モンテクリスト伯4話の見逃し配信無料動画はここで視聴が最もお得♪

モンテクリスト伯の動画見逃し配信

 

フジテレビ系で木曜日の22時から放送中のドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』が、回を追うごとに面白くなっていますね!

主演のディーン・フジオカさんは、仲間だと思ってごく親しい人間からハメられ、15年もの長い時間を遠い異国の地下牢で過ごした柴門暖を演じています。

 

殺されもせずにただ生きていた暖は、ある日地下牢の床から出てきた自分と同じように投獄されていた男、ファリア真海と出会い、自分が仲間に陥れられたと知るのでした。

自分からすべてを奪った男たちへの復讐という目標ができた暖は輝きを取り戻し、ファリアとともに脱獄用の通路を掘り、その最中には脱獄後に必要となる教養などをファリアからたたき込まれました。

ファリアは地下牢で一生を終えることになりましたが、その際に復讐につかえと暖に莫大な資産を譲ります。

なんとか脱出に成功し、日本にたどり着いた暖は、モンテ・クリスト・真海という資産家に生まれ変わり暖とは別人になりすまして復讐を開始します。

いよいよ前回放送の第3話から、復讐の幕開けとなりました。

これから暖あらためモンテ・クリスト・真海はどんな方法でかつての仲間たちに復讐をしていくのか、目が離せません!

 

今回は『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話の振り返りと、第4話のあらすじをご紹介します。

このドラマの見逃し動画を探している人には、最もお得な視聴方法とその手順をお伝えしますよ!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♬

 

>>FODプレミアムを31日間無料でお試し!

 

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話の振り返り(ネタバレ)

 

柴門暖(ディーン・フジオカ)はファリア真海(田中泯)の莫大な隠し資産を譲り受けた。素性を知られぬため暖はモンテ・クリスト・真海と改名し、世界屈指の投資家となる。しかし、大金持ちとなった暖=真海の心は満たされることはなく、かつて自分を陥れた者たちへの復讐心に支配されていた。
ある日、江田愛梨(桜井ユキ)と南条明日花(鎌田恵怜奈)が2人乗りのシーカヤックで遊んでいると誤ってパドルを落としてしまう。手で漕いで浜に帰ろうとするのだが、潮の流れが悪くなかなか戻れない。その時、クルーザーが近くを通り過ぎた。愛梨と明日花が助けを求めると、クルーザーが戻ってくる。クルーザーに乗っていた真海と秘書の土屋慈(三浦誠己)は愛梨たちを助けた。

港に戻ると、愛梨は明日花の両親が真海に挨拶がしたいと言うので家に寄って欲しいと頼む。真海は愛梨たちと明日花の家へ行くと幸男(大倉忠義)が帰って来た。明日花は幸男とすみれ(山本美月)の娘。愛梨は幸男のマネージャーだった。ほどなくすみれも帰宅。幸男は有名な俳優、すみれはやはり著名な料理研究家になっている。帰り際、真海は自分の別荘でホームパーティーをしたいと、幸男とすみれを招待した。
真海が別荘に戻ると神楽清(新井浩文)が秘書とともに現れる。真海はこの別荘を神楽から買っていた。神楽にも夫婦でパーティーに来て欲しいと招待状を渡す真海。さらに、真海は入間公平(高橋克典)にも接近する。

 

復讐を遂行するため、神楽から別荘を買った真海ですが、秘書の土屋は何か気にかかることがある様子。

 

南条のマネージャーの愛梨と、南条とすみれの子供である明日花を助けた深海は南条夫婦にホームパーティーの招待状を渡します。

そして、神楽が契約のために別荘を訪れた際には、招待状と合わせて釣り竿をプレゼント。

その釣り竿には盗聴器が仕掛けられており、神楽の生活を盗み聞くことができるようになっていました。

 

また、入間の妻の瑛理奈に近づく黒い影。

ジムで運動をしている間に、瑛理奈のロッカーのカギを壊し荷物を漁ります。

水筒を見つけ出しそこに粉末状の何かを入れるました。

運動後、その水筒のお茶を飲んだ瑛理奈は、帰宅途中にアレルギー症状を発症し息もできないほどに。

駐車場の車の中で苦しむ瑛理奈は、鞄をひっくり返して薬を出そうとしますが見つかりません。

と、そこへ真海が現れ声をかけます。

荷物の中から薬を見つけ出し、瑛理奈の太ももに注射をします。

 

すっかり症状の落ち着いた瑛理奈は、自宅まで付き添ってくれた真海に礼を言います。

そうこうしているうちに夫の入間が帰宅。

真海に礼を述べるも、妻が見つけられなかった薬はいったいどこから出てきたのかと少し真海を疑うようなそぶりも見せました。

 

入間と夜まで話しこみ、パーティーの招待状を渡したいと話す真海。

それに対して入間は、仕事が忙しいことなどを理由に断ります。

「招待状だけでも置いていきます」という真海にまた違和感を覚える入間。

真海が去った後、一度はその招待状を破りましたがそこに書かれていた住所を見て何か考えている様子です。

 

そして、パーティーの当日。

すみれがパーティーに持っていくケーキを作っていると、愛梨が焦った様子でやってきます。

前日に撮影した料理の写真をパソコンに取り込もうとしたところ、ウイルスにやられて写真が消えたといいます。

「もう一回作ろう。愛梨さんが悪いわけじゃない。」というすみれは、その仕事のためにパーティーは欠席することになりました。

 

真海の別荘に到着した神楽夫婦。

妻の留美は別荘を確認すると急に焦りだし、行かないとまで言います。

「横にいればいいんだから」と神楽に言われ、仕方なく別荘の中に入ることに。

 

招待されたメンバーが集まり、自分以外の招待客を初めて知るとそれぞれに困惑の表情を浮かべます。

神楽と南条、そして入間は暖を陥れた張本人たちです。

もちろん、数回仕事であったことがあるとしながらもまったく深い中ではないようにお互い挨拶を交わします。

そんななか、入間は神楽の妻には「奥様は初めてですね」と笑顔で挨拶し、留美も「はい」と表所を強張らせながら返事をします。

そんな様子を気が気ではない様子で見ているのが、真海の秘書の土屋でした。

 

料理をしている真海に土屋が「ここに来るのは初めてではありません」と告白します。

生活に困ってこの別荘に空き巣に入ったことがあること。

犯行中に女のすすり泣きが聞こえ見に行くと、女は赤ん坊を出産し、男がその赤ん坊をそのまま箱に入れ、庭にあるマリア像の下に埋めるという一部始終を見たというのです。

そして、その男女は、入間と留美であったというのです。

そんな話を特に気にする様子もない真海に「全部知っていて、私を秘書として雇ったんですね」と問い詰めます。

しかし真海はそれにきちんとは答えませんでした。

 

食事を終えたメンバーに真海が「庭にでも出ませんか。ぜひ見せたい景色があるんです。」と促します。

庭に出て、マリア像にいち早く気付いた瑛理奈が「なんで花が供えてあるんですか?」と聞きます。

「骨が出てきたから」と答える真海に、「まさか人の骨ではないですよね?」と聞く入間。

「まさかそんなことはないでしょう。子犬とか…だって赤ん坊のように細い骨だったんですから。」という真海の言葉で、留美は青ざめます。

体調の悪そうな留美をみて真海は「こんな話をしてしまったせいで申し訳ない。今日はお開きにしましょう。」と言い、パーティーは終了しました。

 

夜、南条の家に一枚のFAXが届きます。

そのFAXには中国語で「人殺し」と書かれていました。

すみれはその存在には気づかず、南条だけがそのFAXを見てただならぬ雰囲気にのまれる感じを味わいます。

 

そして、真海の別荘には神楽の盗聴や瑛理奈のアレルギー発作などその現場において動きを見せていた黒い影が。

部屋に入るなり、真海にしなだれかかり親密な関係のようなその黒い影は、なんと南條のマネージャー愛梨だったのでした。

これで、明日花とのボート事故もすみれの仕事のトラブルもすべて真海に命令された愛梨が仕掛けたものだったということが明らかに。

「なんでこんな回りくどいやり方をするの?最初から3人だけを狙えばいいのに」という愛梨。

真海は「殺すなんて簡単すぎる。本当の不幸ってなんだか知っているか?壊すんだよ、大切なものすべて」と答えます。

この言葉に、自分のようにすべてを失われた不幸を味あわせてやろうという真海の復讐への決意が感じられました。

 

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第4話のあらすじ

 

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)は、復讐のターゲットとなる者たちとの面通しを済ませる。これは、ターゲットたちの大切なものを全て壊すことが目的である真海の序章に過ぎない。

とある土地開発プロジェクトの地鎮祭に、神楽清(新井浩文)が留美(稲森いずみ)とともに出席。政治家の木島義国(嶋田久作)とつながりを持つ神楽は次の国有地の取引を有利に運ぼうとしている。木島は神楽に国有地取引に他の建設業者も動いていると神楽に釘を刺した。神楽は留美を残して先に会場を出る。

そこに真海が現れた。入間公平(高橋克典)から真海には近づくなと言われていた留美は驚く。真海は神楽にテナントの相談に来たと言う。そして、店を出すのは自らのアパレルブランドを立ち上げようとしている安堂完治(葉山奨之)だと、連れてきた青年を留美に紹介。そして、安堂の相談を聞いて欲しいと真海は留美を別荘でのランチに誘った。帰り道、素直で明るい安堂を気に入った様子の留美は、神楽に頼んでテナントなどの件は力になりたいと告げる。

一方、入間は娘の未蘭(岸井ゆきの)の結婚式の日取りを決めた。戸惑う未蘭は貞吉(伊武雅刀)に相談したいと言う。入間は未蘭、妻の瑛理奈(山口紗弥加)と貞吉の部屋へ。貞吉は会話もままならず、介護が必要な状態になっていた。まだ結婚には早いと言って欲しいと頼む未蘭に貞吉は…。言葉を話せない貞吉をバカにするかのように、入間は結婚準備を進め始める。

 

暖を陥れて共犯者たちが、真海の別荘で再び集まり嫌でもその過去を思い出すことになった前回。

真海の復讐劇の幕が切って落とされたことになります。

今回の第4話では、神楽の妻の留美がメインとなりそうですね。

第3話でも、汚れた床をもうきれいになっているのにふき取るのを病的に止められない姿や、夜中にベッドを抜けだしどこか別の部屋へ行って若い男らと会っているところなど、留美が不安定だったり何か隠し事をしている雰囲気がありました。

神楽への復讐のために、留美は真海の仕掛けた罠にはまってしまうのでしょうか。

 

 

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の見逃し動画はFODで無料視聴しよう!

 

鮮やかな復讐劇にハラハラドキドキが止まらない『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』。

まだ復讐は序章にすぎません。

これからの展開にますます期待が高まりますよね!

 

そんな『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』ですが、うっかり見逃してしまった!なんて人もいるかもしれません。

いろんな場面に復讐劇の伏線が散りばめられているので、見逃した放送回は次回の放送日までに見ておくことをおすすめします。

そんな人にはこの情報を!

それが、知っておいて損はないお得なサービス『FODプレミアム』です。

 

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』は、FODプレミアムで全話配信予定!

こちらであれば、見たい放送回を見たい時に好きなだけみることができます♪

 

FODプレミアムは、フジテレビが展開するオンデマンドサービス。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』をはじめとするフジテレビの最新ドラマや、過去の名作、バラエティなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもFODプレミアムは通常月額888円ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!

31日間完全に無料でサービスを試すことできます。

 

登録方法も簡単で、

  1. Yahoo!JAPANIDでログインする
  2. Yahoo!ウォレットでクレジットカード決済を利用する
  3. FODプレミアムに登録する

とたったの3ステップ。

Yahoo!JAPANIDは誰でも無料で作成することができますし、決済方法としてクレジットカードを登録しますが、無料期間中に解約すれば料金がかかることは一切ありませんので安心ですね。

だからたとえば見逃してしまった『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料というわけ。

 

もちろんFODプレミアムには『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』以外にも面白い作品がたくさんありますし、気に入ったら継続するのもありですよ。

とにかく、『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』を完全無料かつ合法に楽しめるのはFODプレミアムだけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐFODプレミアムに登録しちゃいましょう!

 

>>今すぐFODプレミアムを31日間無料で体験する!

 

まとめ

 

初回放送の仲間の裏切りや、辛い拷問シーンと牢獄での生活。

第2話では暖がモンテ・クリスト・真海に生まれ変わる姿、第3話での復讐の始まり。

回を追うごとに物語の展開から目が離せない『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』。

見のがした動画の無料視聴には、ぜひFODプレミアムの無料体験を活用して、お得にこのドラマの世界観を楽しんでくださいね♪

 

>>FODプレミアムを31日間無料でお試し!