コンフィデンスマンJP5話の見逃し動画無料配信の視聴はこの方法が一番お得♪

コンフィデンスマンJP月9見逃し配信

 

見た後には必ず爽快感を感じられる新ジャンルドラマ『コンフィデンスマンJP』。

欠かさずチェックされていますか?

一話完結のような作りで、いい意味で後を引かずすっきりと楽しめるドラマです♪

 

主要キャストである、長澤まさみさん・東出昌大さん、小日向文世さんの3人が全員詐欺師という斬新な設定!

毎回、これでもか!というほど人を騙すのに、それによって懲らしめられるのはお金と欲にまみれた悪いやつ。

詐欺師の活躍で、救われる人がいるという物語に清々しさをかんじますね♬

 

今回はフジテレビ系月曜9時放送のドラマ『コンフィデンスマンJP』をご紹介します。

このドラマを見逃してしまった人や、これから全話楽しみたい!という人にはお得な視聴方法をお伝えしますよ!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♬

 

>>FODプレミアムを31日無料でお試し!

 

『コンフィデンスマンJP』第4話の振り返り(ネタバレ)

 

ダー子(長澤まさみ)は、食品メーカー・俵屋フーズで工場長を務めている宮下正也(近藤公園)が、自社製品の産地偽装を告発しようとしていたことを知る。看板ヒット商品の缶詰「うなぎのカレー煮」で、外国産のうなぎを国産だと偽って使用していたのだ。しかし宮下は、同社社長・俵屋勤(佐野史郎)の脅しに屈し、告発文を出すことはできなかった。俵屋は典型的な二代目のお坊ちゃんで、公私ともにやりたい放題、社員へのどう喝、セクハラも日常茶飯事、というとんでもない男だった。

そんな俵屋を新たなターゲットに選んだダー子は、彼が熱狂的な映画ファンであることに注目する。ダー子たちは、俵屋が定期購読している『月刊キネマ新報』を、“映画人が愛した銀座のカフェバー・スワンソン”なる記事を載せたニセモノと差し替えて、彼をその店に誘い込むことに成功する。

そこで、新人映画監督に扮したボクちゃん(東出昌大)と、映画プロデューサー役のリチャード(小日向文世)が巧みに俵屋に近づき、オールスターキャストで制作されるという新作時代劇映画への出資を持ちかける。ところが俵屋は、ボクちゃんたちの話にかなり興奮していたにもかかわらず、何故か出資話には興味を示さず……。

 

第4話のターゲットは俵屋フーズ社長の俵屋勤。

外国産のウナギを国産と偽り、正直に商売をしたほうがいいという工場長宮下にも圧力を加え、ねじ伏せるような男でした。

そんな俵屋が熱狂的な映画ファンだと知ったダー子らは、そこに目を付け大金を巻き上げる計画を立てていきます。

 

まずはじめに、俵屋が定期購読している映画雑誌に一軒の喫茶店の紹介記事を掲載。

銀座にあるその喫茶店には日本を代表する映画スターらが足しげく通ったという、映画ファンなら絶対に訪れたくなる偽のストーリー付きです。

思った通り喫茶店に現れた俵屋に、喫茶店の現マスターになったダー子、映画監督役リチャードと新人映画監督役ボクちゃんの三人がたたみかけます。

部外秘としている脚本を俵屋フーズの社長であればと読ませ、出資者として名を連ね一緒にこの作品作りをしないかと持ち掛けます。

一晩中飲みながら何度も俵屋に出資話を持ち掛けるも、映画への愛情がありすぎるばかりに謙遜して出資話には乗らない俵屋。

計画を練り直さざるを得ません。

 

映画の撮影所に俵屋を招待し、撮影所名物のうどんを食べながら、主演女優が突然の妊娠で降板したこと、それによって出資者も減ったことなどを話します。

それでも俵屋は出資話にYESを出しません。

そこで、新しい主演女優を作り出し、色仕掛けの作戦に変更。

女優はダー子が演じ、日本では駆け出しでも中国では人気だというマギー・リンという中国人女優を作り出します。

マギー・リンの特集も映画雑誌に事前に掲載済みで、俵屋はその美しい姿に惚れこみます。

そんな俵屋に「映画業界では今も枕営業で勝ち上がるような風習があり、一番お金を出してくれた人と大体はうまくいく」との話を吹き込むのでした。

そしてついに、俵屋は3億円を振り込む約束をするのです。

 

しかし、お金を出したとたんに本性を現し始めた俵屋。

脚本から撮影にまで事細かく指示をだし、しまいには自分のセリフ付きのシーンを作れとまで言い出します。

ここまで来たら後には引けなくなってしまい、ボクちゃんは徹夜で脚本を書き直し、ダー子はマギー・リンとしてアクションシーンに果敢に挑みます。

 

戦のシーンではキャストが足りないということで、俵屋の社員を動員してい社長俵屋。

その中には、内部告発を諦めてしまった宮下の姿もありました。

オールアップした後、宮下にマギーリンが声を掛けます。

「あなたもセリフがある役をやってみない?」と何かが書かれた紙を渡すのでした。

 

そうこうするうちに、映画の試写会が開催されます。

レッドカーペットを済ませ、いよいよ上映というその瞬間、俵屋がマギー・リンに「上映はいつからだ?」と聞くも、これはネット配信のみと答えるマギー・リン。

不審に思いながらもワクワクで映画を鑑賞し始める俵屋ですが、オープニングに出てきたのは俵屋の工場と工場長宮下の姿。

宮下が俵屋フーズの食品偽装の内部告発をするという映像に、映画出演した俵屋のセリフがうまい具合に編集され、偽装をなんとも思っていない俵屋の本心を映し出すような映像となっていました。

 

騒然とする場内に、もうダー子たちはいません。

会場を後にする3人を追ってきた宮下が「ありがとうございました。」と礼を述べると、「これからよ」と勇気づけるダー子。

内部告発により俵屋の食品偽装は世の明るみに出ることになり、社長の俵屋はその責任を取らされることになりました。

 

俵屋から3億の振り込みがあったものの、映画製作などに費用がかさみ、2千円ちょっとの赤字という結果に終わった今回の作戦。

正直な人間が勝つという清々しい結末でした!

 

『コンフィデンスマンJP』第5話のあらすじ

 

ダー子(長澤まさみ)たちは、野々宮総合病院理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)を新たなターゲットにする。虫垂炎を起こしたリチャード(小日向文世)の手術を担当した同病院の外科医・田淵安晴(正名僕蔵)を、ナンシーがクビにしたのがきっかけだった。

芸能界で活躍した元モデルのナンシーは、開業医と玉の輿婚をした。夫亡き後は病院の経営を引き継ぎ、知名度とイメージ戦略を駆使して成功を収めていた。その中心にいるのが、ナンシーの息子でもある外科医の新琉(永井大)だった。新琉は、困難な手術を次々と成功させ、若きスーパードクターとしてマスコミからも注目されていた。だが、実は新琉の功績のほとんどはオペチームの他の医師によるもので、中でも特に難しい手術を手がけていたのが田淵だった。ナンシーは、薄給に耐えかねて他の病院に移ろうとした田淵に激怒し、医療過誤をでっち上げて彼を医学界から締め出したのだ。

ナンシーたちが必死になって田淵の後任を探していると読んだダー子は、ボストンの名医の指導を受けたという触れ込みでボクちゃん(東出昌大)を売り込む。ボクちゃんは、ナンシーがゴルフレッスン中に腰を痛めたという情報をもとに、精密検査を受けるよう持ちかけ……。

 

『コンフィデンスマンJP』第5話のターゲットは元モデルの病院理事長。

患者のことよりもお金を優先するような、医療人としてあり得ない女のようですね。

そのうえ、息子の名誉のために他の医師たちが成功させた難手術も息子の手柄にするということ!

 

華やかな経歴を持つボクちゃんを送り込み、ダー子もどうやら医師になるようですね。

「私失敗しないので」というどこかで聞いたことがある名セリフが飛び出すかも。

しかし、医療の現場はそう甘くなくトラブルが起こるようですね!

そのトラブルさえもしかしたらダー子の計算かも?とこちらもだんだん疑り深くなってきました。

第5話も絶対に見逃せません!

 

 

『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画はFODで無料視聴しよう!

 

各話、すっきりとエンディングで決着がつく『コンフィデンスマンJP』は、見終えた後の爽快感が病みつきになりませんか♬

今後はどんなゲストキャストが演じる悪い奴が登場し、どんな作戦で大金を巻き上げていくのが毎回楽しみですね!

 

そんな『コンフィデンスマンJP』ですが、うっかりと見逃してしまった!なんて人もいるかもしれませんね。

先週からハマってこれまでの話をおさらいしたい!という人も多いと思います。

そこでぜひともお伝えしたい情報がこちら!

知っておいて損はないお得なサービス『FODプレミアム』です。

 

『コンフィデンスマンJP』は、FODプレミアムで全話配信予定!

こちらであれば、見たい放送回を見たい時に好きなだけみることができます♪

 

FODプレミアムは、フジテレビが展開するオンデマンドサービス。

『コンフィデンスマンJP』をはじめとするフジテレビの最新ドラマや、過去の名作、バラエティなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもFODプレミアムは通常月額888円ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!

31日間完全に無料でサービスを試すことできます。

 

登録方法も簡単で、

  1. Yahoo!JAPANIDでログインする
  2. Yahoo!ウォレットでクレジットカード決済を利用する
  3. FODプレミアムに登録する

とたったの3ステップ。

Yahoo!JAPANIDは誰でも無料で作成することができますし、決済方法としてクレジットカードを登録しますが、無料期間中に解約すれば料金がかかることは一切ありませんので安心ですね。

だからたとえば見逃してしまった『コンフィデンスマンJP』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料というわけ。

 

もちろんFODプレミアムには『コンフィデンスマンJP』以外にも面白い作品がたくさんありますし、気に入ったら継続するのもありですよ。

とにかく、『コンフィデンスマンJP』を完全無料かつ合法に楽しめるのはFODプレミアムだけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐFODプレミアムに登録しちゃいましょう!

>>今すぐFODプレミアムを31日間無料で体験する!

 

まとめ

 

詐欺師の話で人を騙しまくっているのに、いつも結果的には人助けをしているという不思議なドラマ『コンフィデンスマンJP』。

このドラマにハマるのは今からでも全然遅くありませんよ!

ぜひFODプレミアムを利用して、お得に『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画や過去動画を楽しんでくださいね♬

 

>>FODプレミアム公式サイトへ