シグナル長期未解決事件捜査班3話の見逃し動画配信の無料視聴はコレ!

シグナル長期未解決事件捜査班の動画見逃し配信

 

韓国ドラマ『シグナル』を原作とした、ミステリーサスペンスドラマ『シグナル長期未解決事件捜査班』。

過去に生きる刑事と現代に生きる刑事が、謎のトランシーバーで交信をしながら長期未解決事件を解決していくというストーリー。

独特で斬新な物語と映画のような映像美、時間がたつのも忘れて引き込まれてしまうと話題です。

 

坂口健太郎さん演じる現代に生きる刑事は、過去に生きる刑事で北村一輝さん演じる大山からトランシーバーでメッセージを受信しますが、その度に大山のいる時代が一緒ではないこともわかりました。

謎が深まるこの交信が、今後どう事件を解決に導いていくのかますます目が離せません!

 

今回は『シグナル長期未解決事件捜査班』の第2話の振り返りと、第3話のあらすじをご紹介します。

これまでの放送を見逃してしまったり、もう一度見直したいという人には、無料で見られる簡単な方法もお伝えしますよ!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♬

 

>>FODプレミアムを1ヶ月間無料でお試し!

 

『シグナル長期未解決事件捜査班』第2話の振り返り(ネタバレ)

 

三枝健人(坂口健太郎)は、幼い頃に起きた女児誘拐殺人事件で、被害者の女子児童を連れ去った謎の女を目撃。そのことを警察に訴えるものの相手にされず、15年後、事件は間もなく時効を迎えようとしていた。
警察官になった健人は、ある日、廃棄予定の無線機から声がすることに気付く。声の主は刑事の大山剛志(北村一輝)。大山は、15年前の事件で指名手配された男の遺体を発見したと話し、半信半疑の健人が現場へ向かうと、そこには確かに男の白骨遺体があった。時効成立を前に、事件は犯人の自殺で終わるかに見えた。
しかし、犯人が女だと断言する健人は、刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)とともに、犯人逮捕に向けて捜査を再開。すると、吉本圭子(長谷川京子)という看護師が捜査線上に浮上し、その風貌から、健人は彼女こそが真犯人だと確信する。圭子は警察で取り調べを受けるが、美咲の尋問に淡々と答えるだけで、なかなか口を割らない。時効成立が刻一刻と迫るなか、健人たちには焦りの色が見え始めて……。
やがて、日本で時効の撤廃が決まり、警視庁内には長期未解決事件捜査班が発足された。美咲は班長に任命され、刑事の山田勉(木村祐一)と鑑識官の小島信也(池田鉄洋)が配属される。一方、健人は女児誘拐殺人事件の後、一度だけ無線機で大山と交信していた。「また無線はつながる。その相手は3年前の私です」と、謎の言葉を残す大山――。
8年後、アメリカでプロファイリングを学んだ健人は、プロファイラーとして長期未解決事件捜査班に配属される。そして早速、未解決のまま捜査が終了した過去の連続女性殺人事件と対峙することになり…。

 

第1話で捕らえた15年前の少女誘拐事件の犯人と思われる女看護師の吉本。

彼女に対し桜井は「最新のDNA鑑定であなたが犯人だという証拠が出ている」などと揺さぶりをかけ、時効まで数分となったなかで何とか吉本の自供を取ろうとします。

自分の身体をさするなど明らかに動揺しているかのように見えた吉本でしたが「証拠があるならすぐに私を捕まえるはず。証拠はないんでしょ?私は自供なんてしない。」とニヤリと笑いながら挑戦的な態度を取ります。

ついに時効の時を迎えたその直後、吉本のDNAが鑑定されましたが少女誘拐事件の犯人としてはもう捕まえることができません。

警察署を後にする吉本でしたが、それまで少女誘拐事件の犯人とされていた男の所持品から駐車券が発見され、男の死亡推定時刻はその駐車券の発見時間よりも後ということが決定的になり、そこから10年を数えると時効まではあと1日あることに。

少女誘拐事件の犯人としては逮捕できないものの、吉本は男の殺人事件の犯人として逮捕されました。

 

それから日本での時効制度廃止が決定され、長期未解決事件捜査班が設けられることになりました。

8年間アメリカでプロファイリングを学び帰国した三枝は警部補となり、配属されました。

そこで担当することになった1997年の女性7人連続殺人事件。

 

再捜査に動き出した三枝に、ある日また大山からの無線が繋がります。

しかし大山は三枝のことがまったくわからない風で、まるで初めて話すかのような口ぶりでした。

その前に無線が繋がった8年前、大山は「また無線は繋がります。3年前の私です。」と話していたことを思い出す三枝。

その会話の中で、大山はまさに連続殺人事件の渦中にいることがわかります。

 

三枝のいる現代では死亡として扱っていた女性がまだ発見されていないとわかり、女性の発見場所を大山に伝えます。

大山はそこで女性を発見、しかし女性はまだ生きていました。

大山が発見したことにより女性は助けられることに。

すると現代の三枝が見ていたその女性の遺体発見現場の写真から、その女性の遺体のみが消え、ホワイトボードにまとめていた事件の詳細の中の「死亡」の文字が「未遂」に変化したのでした。

 

そのころ、桜井が持っていた手帳の中の「死亡」という文字も「未遂」に変化。

しかし桜井はそのノートをみても何も気づいていないようです。

 

現代から発したメッセージにより過去が変わり、未来も変わる。

にわかには信じられない出来事に驚く三枝。

この出来事により過去や未来が変わり続けてしまうのでしょうか?

次回の展開がますます気になる第2話でした。

 

『シグナル長期未解決事件捜査班』第3話のあらすじ

 

2018年、アメリカでの研修を終え、プロファイラーとして警視庁に戻ってきた三枝健人(坂口健太郎)は、桜井美咲(吉瀬美智子)率いる長期未解決事件捜査班に配属され、1997年に女性7人が被害にあった連続殺人事件を再捜査することに。

するとその直後、かつて事件解決の糸口となった謎の無線が再びつながり、健人は大山剛志(北村一輝)刑事と8年ぶりに言葉を交わす。
しかし、大山はまるで初めて健人と話すかのような口ぶり。その話の内容から、健人は無線が1997年とつながっているのではないかと考える。

健人の予想通り、無線機越しの大山は1997年、女性連続殺人事件の捜査の渦中にいた。
最初こそ、健人の言葉が信じられない大山だったが、無線で聞いた通りの場所で襲われている女性を助け、犯人を逮捕したことから、事件が起きることを予知していた健人の存在が気になり始める。

一方、大山が犯行を未然に防いだことで、2018年にもある変化が起きていた。
殺されるはずだった5人目の被害者に関する捜査資料の文字が、“遺体発見”から“未遂”に変わり、残り2人が殺害された日時や犯行現場もなぜか変わってしまったのだ。

しかも、そのことに気づいているのは健人だけ。「過去が変わった?」真実を確かめるため、健人は再びつながった無線で、大山のいる世界でこれから起きる出来事を伝える。
しかしそれは、大山が警察の信用に関わる重大なミスを犯したことを意味していた。

刑事としての自信を失いかけた大山を救ったのは、行きつけのラーメン店で働く北野みどり(佐久間由衣)だった。
自分を更生させてくれた大山に恩義を感じているみどりは、元気のない大山を励まし、大山もまた、そんなみどりの笑顔に救われるが…。

 

第2話ではついに三枝と大山の無線交信により、事件の過去を変え未来までも変わりました。

やはりそのことに気が付いているのは三枝ただ一人のようです。

そして今回は、三枝が大山のいる時代で起こる未来を伝えるとのこと。

しかしそのことが大山が警察の信用を揺るがすミスを犯すことを意味しているとのことで、その内容が気になりますね!

 

また、前回にも登場したラーメン店で働くみどりの存在。

みどりは大山を慕い、「クスリはもうやらない」と更生を誓っているのが印象的でしたが、彼女についても何か事件が起こるのでしょうか?

第3話もますます展開から目が離せません!

 

 

『シグナル長期未解決事件捜査班』の見逃し動画はFODで無料視聴しよう!

 

先の読めない時空を超えた展開にグイグイ引き込まれてしまう『シグナル長期未解決事件捜査班』。

無線での交信が過去と未来をどう変えるのか、これからのストーリーにますます期待が高まりますね!

 

そんな新ドラマ『シグナル長期未解決事件捜査班』、うっかり見逃した!なんてことはありませんか?

また前回初めて見てハマってしまい、これまでの放送を見たい!と思っている人も少なくないはずですね。

そこでご紹介したいのが、知っておいて損はないお得なサービス『FODプレミアム』です。

 

『シグナル 長期未解決事件捜査班』は、FODプレミアムで全話配信予定!

 

FODプレミアムは、フジテレビが展開するオンデマンドサービス。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』をはじめとするフジテレビの最新ドラマや、過去の名作、バラエティなどの作品をいつでもどこでも楽しむことができちゃいます。

しかもFODプレミアムは通常月額888円ですが、今なら無料お試しキャンペーンを実施中!

31日間完全に無料でサービスを試すことできます。

 

登録方法も簡単で、

  • Yahoo!JAPANIDでログインする
  • Yahoo!ウォレットでクレジットカード決済を利用する
  • FODプレミアムに登録する

とたったの3ステップ。

Yahoo!JAPANIDは誰でも無料で作成することができますし、決済方法としてクレジットカードを登録しますが、無料期間中に解約すれば料金がかかることは一切ありませんので安心ですね。

 

ここでひとつ注意していただきたい点があります。

現在、『シグナル 長期未解決事件捜査班』は見放題作品ではないため、各話ごとにポイントの購入をして見るか、全話まとめてポイントの購入をして見るかいずれかが必要となります。

 

しかしFODプレミアム会員には毎月8のつく日である、8日・18日・28日に400ポイントのボーナスが付くんです!

さらに会員継続をすれば、毎月100ポイントが必ずあわせて付与されるんです。

ということは、1か月に1300ポイントが必ず貰えることになります!

もちろん、31日間無料お試し中にもこのポイントはゲット可能です。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』は1話につき300ポイントで視聴可能ですから、見逃した回や見直したい回を視聴するには十分なポイントではないでしょうか♪

 

だから見逃してしまった『シグナル 長期未解決事件捜査班』を視聴したらすぐに解約してしまえば、完全に無料で楽しめてしまうわけなんです!

もちろんFODプレミアムには『シグナル 長期未解決事件捜査班』以外にも面白い作品がたくさんありますし、原作の韓国ドラマ『シグナル』も見ることができます♪

気に入ったら継続するのもありですよ。

とにかく、『シグナル 長期未解決事件捜査班』を完全無料かつ合法に楽しめるのはFODプレミアムだけなので、つい見逃してしまったという人は今すぐFODプレミアムに登録しちゃいましょう!

 

なお、この31日間無料お試しキャンペーンは2018年6月30日23時59分をもって終了します。

終了日時までに「Yahoo!ウォレット」にクレジットカード情報を登録し、FODプレミアムへの登録が必要です!。

登録の途中で終了日時を過ぎてしまった場合は、キャンペーンが適用されませんのでご注意ください。

 

>>今すぐFODプレミアムを1ヶ月間無料で体験する!

 

まとめ

 

斬新な設定と先の読めない展開に引き込まれてしまう『シグナル長期未解決事件捜査班』。

無線の交信時間などは今後の展開の伏線になっていたりするのでしょうか?

オンエアを1回見ただけではなかなか理解できないところも、FODプレミアムのお得な31日間無料トライアルを上手に利用してみてください♪

余すことなくこのドラマを楽しみましょう!

 

>>FODプレミアム公式サイトへ