おでんツンツン男豊嶋悠輔が不起訴の理由は示談?真相に迫る!

昨年11月頃、コンビニのおでんを指でつついている様子をyoutubeにアップした『おでんツンツン男』。

その後威力業務妨害や器物損壊罪で逮捕されていましたが、なんと2月15日付けで不起訴処分になったとの報道が出ました!

また一緒に動画を撮影していた女性も不起訴処分とのこと。

 

sponsored link

おでんツンツン男が不起訴になった理由は?

 

さて例の『おでんツンツン男』こと豊嶋悠輔氏ですが、どうして不起訴になったのでしょうか?

報道によると、名古屋地裁は詳しい理由を明らかにしていないとのことです。

ただ、

 

愛知県常滑市のコンビニエンスストア店内で販売中のおでんを指で触り、店の業務を妨害したなどとして威力業務妨害容疑などで逮捕された無職男性(28)と、動画を撮影し、同容疑で書類送検されていたパート女性(28)について、名古屋地検半田支部は16日、2人を不起訴処分としたと発表した。処分はいずれも15日付。地検は詳しい処分理由を明らかにしていない。

男性は昨年11月28日午前0時過ぎ、店内のおでんケースに指を数回入れ、おでんを売り物にならない状態にするなどした疑いで県警に逮捕された。男性が具材を「ツンツン」と言いながらつつく動画は、インターネット上に投稿され、男性への批判が出ていた。

男性の弁護人によると、男性は世間を騒がせたことを反省し、店側と示談が成立していたという。

引用元:http://www.asahi.com/articles/ASK2J5RZFK2JOIPE01Y.html(朝日新聞デジタル)

 

一部ではこのような情報も発表されています。

弁護士を通して示談交渉を行って、それが成立したため店側が被害届を取り下げて不起訴処分、というところなんでしょうか。

事件当時もつついたおでんはその後買い取りしていたとの話も出ていましたし、反省しているということで今回はお店側の温情があったのかもしれません。

たしかに許されることではありませんが、罪のレベルに対して非常に重い社会的制裁は受けた感もありますよね、

もちろん弁護士を挟んでいる以上相当の示談金を積んだ可能性もありますが…とにかく、今回は不起訴処分という形で落ち着いたみたいです。

 

ネット上では怒りの声も…

 

ただそれでは納得がいかないという声もネット上では多数上がっています。

https://twitter.com/heizoutatibana/status/832231313302097920

https://twitter.com/sarutahiko0/status/832176452816642048

 

sponsored link

「判決がおかしい!!」

「再犯を招く!」

「もうコンビニでは絶対におでん買わない!!」

なんて意見や、もっと過激なことを言う人も。

 

また、

 

真似してどこまで許されるか試そうなんて人も!

冗談かもしれませんが、冗談でも絶対にやめておきましょう。

今回不起訴処分になったから次も大丈夫だろう、なんてことはなく、逆にこういった事件が起きているのに模倣犯的に同じ事件を起こすと悪質と判断されかねませんよ。

 

まとめ

 

昨年世間を大騒がせして一度は逮捕されたものの、結果的には不起訴となった『おでんツンツン男』。

判断が妥当かどうか議論がわかれるところですが、模倣犯が出る可能性も心配されています。

今回は不起訴でしたが、二度と同じような事件が起こらないような社会にしたいものですね。

sponsored link